スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本共産党第70回奈良県党会議

013年 5月12日(日) はれ

 昨日とうって変わって晴天です。
 今日は日本共産党第70回奈良県党会議です。
 終日、奈良県文化会館で行われました。

DSCF6872.jpg
 
 先の第7回中央委員会総会を受けて、7月の参院選挙、奈良市長・市会議員選挙など一連の中間地方選挙勝利を目指して、各地の取り組みの経験交流とともに、活動の基本方向などを意思統一しました。

DSCF6862.jpg

DSCF6863.jpg

DSCF6880.jpg

 参院選挙でお世話になります「山下よしき参院議員」「谷川かずひろ奈良選挙区予定候補」「中村あつこ明るい会奈良市長予定候補」から、挨拶を受け、奈良市会議員・予定候補も各自決意を述べました。

DSCF6896.jpg

 引き締まった当会議になりました。
 午前中は、マスコミの取材も公開しました。

 参院選挙公示に向けて、得票目標の倍の支持を訴えること、日本共産党をもっと大きくして(日本共産党に入ってもらえる人を増やそう。しんぶん「赤旗」読者を増やそう)選挙を闘おうとの確認がされました 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 死者・行方不明約8万7000人。東日本大震災の4倍以上の犠牲を出した中国四川省大震災からきょうで5年がたちます。
 筆者も当時、現場に入り、倒壊した街を取材に走り回りました。1年後に再訪して驚きました。山深い被災地でがれきが片付き、鉄筋コンクリート造りの真新しい住宅が立ち並んでいました。
 雇用の確保はまだ困難だったものの、住宅に関する限り、急ピッチで建設が進んでいました。中国流は中央政府による割当制です。広東省には〓(ぶん)川(せん)県、山東省には北(ほく)川(せん)チャン族自治県というように経済力のある地方政府に一つずつ被災地の復興を3年計画で受け持たせました。
 もちろん中国と日本では社会制度が違います。内陸での地震と津波被害との違いはあります。しかし、東日本大震災の被災地ではいまだに住宅再建にほとんど手がつきません。津波で流された家の土台がむき出しになっているのを見ると、先進工業国であるはずの日本でなぜとの思いがこみ上げてきます。
 筆者が取材した四川省の再建住宅は国が被災者に無償で提供したものでした。被災者の多くは貧しい農民です。自力に委ねていたら永久に家を持てなかったでしょう。
 日本政府は、「個人財産の形成になる」との理由で住宅や商店、工場などの再建を支援しないことを原則にしています。震災2年を機に行った本紙の被災者調査では82%が住宅再建の展望がないと答えています。被災者の立場に立った支援をしないと住宅再建はいつまでも進みません。

  
                                                
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 5月13日(月)・総務委員会
   ※ 常任委員会開会時間は、いずれも13時~ です。

 ■ 6月議会の予定
 5月29日(水)・内示会
 6月 5日(水)・議会開会
   10日(月)・本会議代表・一般質問
  ~12日(水)※今回、私は一般質問にたちます。
   13日(木)・14日(金)常任分科会、委員会

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月17日(金)・あやめ池駅エレベーター奈良市への要請
   18日(土)・谷川かずひろ参院奈良選挙区予定候補事務所びらき

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。