スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立小・中学校視察

013年 5月 7日(火) はれ

 市立小・中学校に訪問して、危険な場所等の視察です。

視察
 
 最初に「大安寺西小学校」。校長先生・教頭先生が案内してくれました。
 創立34年の同校は現在535名の児童が学びます。

廊下

 廊下の傷みが目に付きます。トイレは和式で臭いがきつい、おまけに100㍍以上はあろうかという廊下の端っこに位置します。
 教室のドアの傷みもひどい。

入口
 
 「以前、理科室の水道の水が流れなくなったのです。バキュームで吸引すると、なんと石が詰まっていた。調べれば、『下水管』とつながっていなかった」。
 学校が建てられたのは、同校と朱雀・神功・平城西小学校等です。
 「とにかく『建物を』と急いで造ったのでしょうか・・・。ここにきて”ぼろぼろ”の状態です」と。
 「年間120万円の備品費では、どこから直していいのかわかりません」と異口同音に訴えます。

 また、備品費(3万円以上の物を購入するときに使う)は年間20万円。「実験用機材は変えないし、なんといっても子どもたちが勉強する環境にしてはお粗末過ぎます」とも。

体育館

体育館に案内してもらいました。
 雨漏りがひどいのですが、どこが雨漏りになるのかはっきりとわからないそうです。危なくて体育の授業のときは、きがきでないらしい。

図書情報館

 他の小学校も同様の問題を抱えていると思います。
 窓から見える「県立奈良図書情報館」が、やけにきれいでした。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 次は春日中学校です。
 創立60年以上の歴史を持つ同校。過日、校舎の一部で耐震化工事も完了しています。

春日中

 「グランドよりも通路、学校への入り口が低い(グランドが高いのか・・・)ため、雨が降ると土砂と水の”水溜り”ができるのですよ。昨年度に改修工事をしていただいたので、少しはましになったのですがね・・・」。
 
 同校も教室のドアの傷みが激しい。

 教室を繋ぐ、渡り廊下の傷みも危険です。

天井

 聞けば、修繕予算は150万円(年間)。
 「とにかく少な」。音楽室にクーラーもほしい。
 ガス管を引っ張っていない教室があるのです。冬場だと電機ストーブの取り合いになるんです。
 ふたつ点けるト、ヒューズが飛ぶし・・・・。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 子ども達が一日の大半を過ごす学校。
 そこが危険で、汚くて、臭くて良いはずがありません。

 もっと修繕予算を! 備品費の増額を!
 痛切に感じました。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ ご案内
 5月11日(土)午後2時~2時30分 あやめ池駅北口 ロータリー
 松岡かつひこ「事務所びらき」と「つどい」を行います。
 
 
 参院選挙、奈良市長・市会議員選挙が目前です。
 みなさんに集まってもらい、決起の場としたいと思います。
 ぜひ、お誘いあわせてお越し下さい。
 
 当日は、谷川かずひろ参院選挙区予定候補
 中村あつ子市長予定候補
 小林てるよ県会議員
 あやめ池診療所所長 林俊宏 先生
 そして、私、松岡かつひこが挨拶を行います。

  ※ なお、3時~「松岡かつひこ事務所」で「バザー・語るつどい」を行います。
  こちらの方にもお越しください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 例えていうなら、食中毒事故を起こした飲食店の店主が、いまだ事故の後始末もついていないのに、自家製食品を訪問販売するようなものです。
原発  
 「日本の最高水準の技術に強い関心が寄せられた」。中東諸国を歴訪した安倍晋三首相はこう豪語し、福島原発事故以降では初の原子力協定をアラブ首長国連邦、トルコと交わしました。三菱重工がトルコでの原発建設に向けて「排他的交渉権」を得たといいます。
 背景には、原発メーカーの“苦境”があります。欧米では原発の減少傾向が続き、日本でも新増設は困難な状況です。電力需要が高まるアジア・中東への売り込みは、メーカーの生き残り戦略なのです。
 首相はこうも言いました。「苛酷な事故の経験と教訓を世界と共有し、原子力安全の向上に貢献するのは日本の責務だ」。福島の事故を経験したからこそ、原発を輸出する―。白を黒といいくるめ、何が何でも原発を売ろうという考えです。
 「苛酷な事故の経験と教訓を世界と共有」するというのなら、やるべきことは、福島の現実を伝えることです。15万人もの人々がふるさとを奪われ、今なお避難生活を余儀なくされています。福島第1原発では、ネズミ1匹の感電でショートして電力供給が停止するという、ズサンな実態もありました。
 増え続ける汚染水の問題は、出口が見えていません。東京電力が海洋放出に踏み切れば、国際問題となります。放射能を垂れ流しながら、一方で原発を海外に売る。こんな事態があっていいものか。                                                 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 5月 9日(木)・観光文教水道委員会
   10日(金)・厚生消防委員会 ※私が質問に立ちます。
   13日(月)・総務委員会
   ※ 常任委員会開会時間は、いずれも13時~ です。

 ■ 6月議会の予定
 5月29日(水)・内示会
 6月 5日(水)・議会開会
   10日(月)・本会議代表・一般質問
  ~12日(水)※今回、私は一般質問にたちます。
   13日(木)・14日(金)常任分科会、委員会

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月 8日(水)・日本共産党第7回中央委員会総会視聴
         ・奈良交通路線バス対策委員会  
    9日(木)・厚生消防委員会質問準備
   10日(金)・厚生消防委員会
   11日(土)・松岡かつひこ事務所開き、語るつどい
   12日(日)・日本共産党奈良県党会議
   17日(金)・あやめ池駅エレベーター奈良市への要請
   18日(土)・谷川かずひろ参院奈良選挙区予定候補事務所びらき

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。