スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声援が暖かい

013年 4月19日(金) はれ

 金曜日は、西大寺駅北口での定例宣伝です。
 さすがに、定例で「挨拶・報告・訴え」をしていると馴染みの人が増えます。
 わざわざクルマを停めて声をかけてくれる人、手を振ってくれる人、視線で応援してくれる人、そして、いつもお茶を差し入れしてくれる人・・・・。

 人の温かさを感じながらの定例宣伝です。
 いつもみなさんに元気をいただいています。 

椅子                          ● 息子が作った椅子。座り心地のいいお気に入りです。
      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 例年より速いペースで北上中の桜前線。5月に入れば、天候が荒れた北海道にも花ひらく春が訪れます。都心の桜はすっかり散ってしまいましたが、新緑の若葉がみずみずしい。
さくら前線● 日本気象協会より
 先日、桜について読者から手紙をいただきました。86歳のこの方は、いつも複雑な思いで桜の季節を迎えているというのです。「戦争で生き残った者にとっては、桜吹雪をただただ愛(め)でるといった気分に浸ることができない」。
 終戦の年の桜の季節。日本軍が新たに開発した兵器「桜花(おうか)」が実戦に使われました。機首の部分に大型爆弾を積んだ飛行機型の特攻兵器。つり下げられた母機から発射されると、同乗した特攻隊員ともども目標に突っ込んでいく人間爆弾です。
 軍は秘匿のためと、見事な散りぎわを表すとして「桜花」と名づけました。多くの若者の命をうばった特攻兵器は、相手の米英から「ばか爆弾」と呼ばれたそうです。あまりにも人の命を軽んじる無謀でばかげた作戦だったからです。
 手紙の方は戦時中、この「桜花」の開発にかかわったといいます。毎年桜をみるたびに、どれだけ悔やんできたことか。そしてまた、軍歌「同期の桜」の歌詞も頭をよぎると。「咲いた花なら散るのは覚悟/みごと散りましょ国のため」。
 生きて帰らぬ特攻を、散る桜にたとえて賛美した軍国日本。身をもって体験してきた人たちにとっては、感情が入りまじる桜の季節なのでしょう。憲法を変えようとする動きがあるいま、決して忘れてはいけない平和への思いです。                                              
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 4月22日(月)・建設委員会
   30日(火)・市民環境委員会
 5月 9日(木)・観光文教水道委員会
   10日(月)・厚生消防委員会 ※私が質問に立ちます。
   13日(月)・総務委員会
   ※ 常任委員会開会時間は、いずれも13時~ です。 

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月20日(土)・奈良県革新懇総会
   21日(日)・TPP反対奈良集会
   27日(土)・奈良赤旗まつり(於:県文化会館・つどい広場)
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。