スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自販機設置の「入札」?

013年 3月28日(木) くもり・ときどき雨・のちはれ

DSCF6403.jpg

 私は、毎週必ず1回は水道局へ行くことにしています。 
 水道局の地下には「自販機」がおいてあり、少し休憩のときに、利用します。

 あら? ほとんどが「売り切れ」の”ランプ”。
 自販機の横に、張り紙があります。「契約が3月29日に切れますので、この自販機は3月29日午後1時ごろ撤去します。」と。

DSCF6407.jpg

 今、奈良市は「公有地の有効利用」を打ち出し、自販機も「入札」にかけて業者を選定するとしています。
 水道局のみならず、「消防署」などでもです。

 市役所関係の「自販機」設置は、職員の”福利厚生”の意味で設置してきました。
 もちろん、消防署でもそうですし、市役所の地下の”売店”でもそうです。
 水道局の自販機では、通常120円の飲料が100円で購入できます(おそらく、仕入れ”原価”でしょうか)。

 これが、通常の120円か、それに近い「価格」になると思われます。 
 ※その差額が”役所の収入”に?

 「『福利厚生』の意味で、設置していたはずなのに。そこまでするの?・・・・・・」。ある職員の声です。 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 春休みの大学キャンパスは意外とにぎやか。旅立ちを名残惜しむ卒業生や新年度に胸をふくらます学生が入り交じります。向かう視線はちがえど、ともにはしゃぐ姿がほほえましい。
学徒出陣 ● 写真は「早稲田大学ホームページ」より
 変わらぬ光景にも痛恨の歴史があります。70年前の学徒出陣。泥沼化していた太平洋戦争は、ついに学生を戦場へと駆り立てました。その数は十数万人といわれ、多くの若者が帰らぬ人となりました。
 「往く人のゆき果てし校庭(にわ)に音絶えて木の葉舞うなり黄にかがやきて」。当時、学生の消えた早稲田大学の構内を詠んだ女子学生の歌です。いま同校では「ペンから剣へ―学徒出陣70年―」の企画展を開催中です。
 戦争の時代とむきあい、格闘し、志なかばで命を絶たれた学生の軌跡を、卒業生や新入生に知ってもらいたい。この時期に開いた理由です。早大からは4500人をこえる学生が出陣していきました。
 今回は5人の足跡を資料でおっています。大志をいだき、学業やスポーツに励む日々。展示物の講義ノートは、余白がないほどびっしりと書きこまれていました。「この学びの殿堂には、万余の若人が青春を謳歌(おうか)しているのだ」(市島保男「学園風景」)。
 前途に満ちていた夢や希望をむしり取られ、南方の戦場や特攻で散っていった彼ら。粗末な紙に、家族への感謝の思いをつづった遺書が胸にせまります。国防軍づくりや日本をふたたび戦争する国に変えようという勢力が台頭するいま、学生たちの輝く笑顔をみながら、不戦の誓いを新たにしました。
                                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 4月 5日(金)・議会制度検討特別委員会(14時~)
   22日(月)・建設委員会
30日(火)・市民環境委員会
 5月 9日(木)・観光文教水道委員会
   10日(月)・厚生消防委員会 ※私が質問に立ちます。
   13日(月)・総務委員会
   ※ 常任委員会開会時間は、いずれも13時~ です。

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。