スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ池小学校の卒業式

013年 3月19日(火) はれ

DSCF6314.jpg

 あやめ池小学校卒業式のお祝いに行きました。
 今日は昨日と打って変わって好天に恵まれました。気温もぐんぐん上昇し暑いぐらいです。

 あやめ池小学校の卒業生は78人です。(やはり、子ども達が少なくなったのか・・・・「私学」に通う子ども達が増えているのか・・・・)

 子ども達の顔をみていると、緊張と希望と不安の入り混じった「硬い表情」をしていました。
 しかし、あと3週間もすれば「中学校の入学式」を迎えます。この間、一気に大きくなります。中学校の入学式で会えるのを楽しみにしています。
          
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF6315.jpg

 あやめ池小学校では、例年、卒業生と在校生が最後に歌うのが「♪ 旅立ちの日に」。
 この歌は、私も大好きです。
 卒業式を迎えられた生徒のみなさん、おめでとうございます。心から拍手を送ります。
 そして、今日の良き日を迎えられました保護者の皆様にもこころからお祝いの言葉を贈ります。ほんとうにおめでとうございます。
    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 「来賓の案内」をいただいていますが、「9時までに、図書室にお越しください」とあります。
 その図書室での話し。「こんど7月の市会議員選挙に立候補する●●です」と名刺を差し出しながら”挨拶”している男性がいます。

 あらまぁ・・・・。

 もちろん、名刺交換も必要でしょうし、自身を名乗ることも自然だと思います。
 が、「●●会の●●です」(例:「自治会の」とか「子ども会の」とか)というのが通常です。

 いくら「来賓控室」とはいっても、「選挙のアピール」はいかがでしょうか。卒業式の主人公は「子どもたち=卒業生」です。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 今年はオペラの二大作曲家、イタリアのヴェルディとドイツのワーグナーの生誕200周年です。日本でも作品の上演やコンサートが行われます。
 2人に共通しているのはイタリアの独立闘争や1848年のヨーロッパ革命など歴史の激動期に生きたことです。ワーグナーはドレスデンで革命に参加しました。気になるのが同時代人のマルクスとエンゲルスが2人をどう見ていたかです。
マルクスエンゲルス全集
 マルクス・エンゲルス全集を見ると、ヴェルディへの言及は見当たりませんが、マルクスはワーグナーには手厳しい。娘への手紙で「国家的音楽家ワーグナーの異常なバイロイト音楽祭」と書くなど嫌悪感を示しました。理由は書いてありませんが、ワーグナーの音楽を大仰なものと考えたようです。
 エンゲルスも『反デューリング論』で「自分の意見に背く者は真理に背く者だと公然と主張するのは、ワーグナーを除けばデューリングが初めてだ」と大言壮語を皮肉っています。
 ワーグナーはある時期から反ユダヤ主義を公然と主張するようになり、それが後にナチスに利用されました。それゆえワーグナーを拒否する人がいる半面、ワーグナーの音楽自体が反ユダヤ主義なのではないと言う人もいて、いまだに論議が尽きません。
 それにしてもオペラのチケットは値が張ります。オーケストラ、歌手、舞台装置など、お金のかかる芸術です。欧州では自治体などの援助で値段を抑えています。芸術を身近なものにするために日本でも公的補助の拡充を求めたい。                                                     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

   22日(金)・3月議会最終日
   ※ 私が日本共産党市会議員団を代表して「反対討論」を行ないます。 

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。