スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来レースなの?

013年 3月18日(月) くもり・のちあめ

DSCF6308.jpg

 混乱と「疑惑」の3月議会予算委員会市長総括質疑です。
 
 午前中、公明党の議員が「不要・不休の事業を見直すべきではないか」と質問。
 市長は「一考に値する」と。

 それを受けて、民主党の議員が「組み換えというか、提案する考えがあるのなら、いつ提案できるのか」。市長は「午後にでも提案できる」と。
 騒然とします。
 
 次は、共産党の山口議員の市長総括の順。これから質問をしようというのに、「午後から”不急の事業は午後に提案”」では問題だ。先に提案してから質疑を行うのが「道理」ではないか。と追求。
 私から「一旦休憩をすべきだ」と求め、休憩に入りました。
          
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF6310.jpg

 休憩後、市長が出してきた「予算執行を留保する事業案」は、火葬場の建設経費、ごみ焼却場の「オーバーホール(定期点検と修理)計画の縮小=3炉のうち年度末に行う予定の1炉」など、2億円強の事業については、歳入予算が確保されるまで”執行保留”というものです。

 提案された「凍結案」には、各党・各会派・各議員がこぞって「問題」としていた「環境清美の静脈認証システム導入予算」が入っていません。

 もちろん、日本共産党市会議員団は「予算の組み換え動議」を提出。
 「暮らし・福祉を守る予算に」としましたが、我が党以外の”反対”で否決されました。(もちろん、最終日の22日の本会議でも、あらためて”提案”したいと思います。)
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 そして、委員会採決の直前に「予算修正提案」として、民主・公明・無所属の一部議員から「静脈認証システムを行わないこと」との提案。あっさりとこの修正案で「一般会計予算」を可決してしまいました。

 あまりにも「出来レース」。裏取引をしていたのか・・・・・・。疑問と疑惑が残ります。
 
 なお、今日、池田議員が「仲川市長と対決します」として市長選挙への立候補を表明しました。
  
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 桜の開花宣言につられて上野公園を歩きました。休日とあって家族連れやカップルで大にぎわい。パンダが再公開された動物園をはじめ、園内の博物館や美術館に団体でむかう人たちも。
マスク姿 ● 記事と関係ありません
 すでに満開のオオカンザクラとシダレザクラが入り口でお出迎え。白にうっすらと紅をおびて、咲き乱れる花々にしばし足をとめます。沿道のソメイヨシノはこれからが見ごろ。なかには気の早いものもあり、その周りは人だかり。
 噴水池のちかくでは、鮮やかなピンク色に染まったカンヒザクラが待っていました。ここが原木の「コマツオトメ」も多くが開きはじめています。江戸時代からつづく花見の名所には約40種、1200本の桜の木があるといいます。
 「あしひきの山桜花日並べてかく咲きたらばいと恋ひめやも」(山部赤人『万葉集』)。春の農事に先立ち、花の下で神酒をそなえて豊作を願ったのが花見の始まりといわれます。奈良時代は梅を観賞していましたが、平安時代から桜を愛(め)でるようになったとか。
 日本人は桜に特別な感情を抱きます。武士や軍人は、短く咲いて散るさまをみずからの死生観にたとえ、死を美化しました。ほんらいは咲きにおう桜の下で春の訪れや生命の輝きをことほぐものなのに。
 古来、人々の心を華やかせ、いやしてきた日本の風習。それは変わらぬ姿とともに、ときどきを映しだします。昔の人は不思議に思うでしょう。なぜマスクの人がこんなに多いのか。そして、福島第1原発の周りにある桜に人がいないのか。                                                    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

   22日(金)・3月議会最終日
   ※ 私が日本共産党市会議員団を代表して「反対討論」を行ないます。 

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 3月19日(火)・あやめ池小学校卒業式
 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。