スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県の鈴鹿から?

013年 3月 9日(土) はれ  

 香芝市会議員選挙の支援に入ります。
 私は、池田えい子さんの事務所に行きます。

DSCF6199.jpg

 後援会員の方と3名で、私は宣伝カー(自身の車)で、回ります。
 その間、後援会員の方が「チラシ=池田えい子さんの政策・人がらなどを載せたもの」を配ってくれます。
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夕方から、玉井美術研究所主催の「第29回美術展」(奈良県文化会館:3月10日まで)に行きます。
 玉井先生は、学園南に「アトリエ・教室」を開いています。
 先生の絵は私も大好きです。
 3人で行ってきました。

DSCF6203.jpg
 
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 「晩御飯を食べて帰りましょうよ・・・」との誘いに、付き合うことにしました。
 「ラーメンが食べたい」とのリクエストで、「M」店に。
 大変な盛況ぶりです。6時の開店前には、すでに30名ほどが行列の人気店です。

DSCF6206.jpg

 子ども連れで来ていた人にお聞きしました。
 「どちらからですか?」
 「三重県の鈴鹿からですよ。」
 「へ~~~~。この店のラーメンを目当てに?」
 「はい(^^;」
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 母国インドの独立運動を支えた詩聖タゴール。数ある詩のなかで彼はこんな言葉をのこしています。「人間の歴史は虐げられた者の勝利を忍耐強く待っている」(迷える鳥)。
大統領 ● 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が電話会談で安倍首相にこう伝えました。「未来志向の日韓関係を構築するためにも、歴史認識が重要だ」。植民地支配で多大な犠牲を強いた過去には目をつぶろうとする日本側の姿勢に、くぎを刺したかっこうです。
 いま国連では女性の地位委員会が開かれています。参加する新婦人らは日本軍による「慰安婦」問題の討論会をニューヨークで実施。発言のなかには、日本政府がこの問題にむきあわないのは日本の女性全体を見下している反映だという批判もありました。
 過去を閉ざさない動きは国内でも改めておきています。奈良の広陵町議会では「『慰安婦』問題に関する意見書」を昨年9月に可決。しかも、全会一致で決めたものでした。
 意見書は、被害者の尊厳回復に努めて誠実な対応をする、次の世代に事実を伝える努力をすることを、国にもとめています。提案した日本共産党の八尾(やつお)春雄町議は「東アジアに平和を築いていくうえで、避けてとおれない問題」としてのぞんだといいます。
 タゴールは東洋文明のもつ価値や、アジアは一つ、の理念を説きつづけてきました。そして、力によって平和をみだし、アジアの盟主になろうとした日本の軍国主義に警告を発していました。歴史から目を背けるものに、未来を語る資格はないでしょう。
                                              
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 3月11日(月)~ 予算・決算分科会、常任委員会
   18日(月)・3月議会市長総括質疑
   22日(金)・3月議会最終日 

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 3月10日(日)・東日本大震災から2周年
          原発ゼロへ被災地復興をめざすつどい 於:JR奈良駅前
   14日(木)・あやめ池幼稚園卒園式
   15日(金)・伏見中学校卒業式
   19日(火)・あやめ池小学校卒業式
 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。