スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市政を「くらし・福祉」に転換を

013年 3月 5日(火) くもり・のちはれ  

 今日から、本会議論戦です。
 今日は、代表質問が行なわれ、日本共産党市会議員団からは山口ひろし議員が立ちました。

 山口議員の質問の組み立ては、国の民主党政権と昨年発足した安倍第2次内閣の悪政の中で、市民の暮らしは”最悪”の状態になっているもとで、市として「くらし・福祉応援の自治体本来の役割を発揮すべきだ」と求めました。

DSCF6173.jpg
 
 代表質問に先立ち、市役所前で「明るい会」の市民が集会、奈良市政を変えようと声をあげました(50人が参加)。
 その後、本会議傍聴に入りました。

 仲川市長は冒頭「今年7月の市長選挙」への出馬に強い意欲を示しました。
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 東日本大震災から2年を迎える3月、全国の39文学館で一斉に、各地域に根差した「文学と天災地変」展を開催中です。
文学館 ● 写真は「いわき市立草野心平記念文学館」
 関東大震災、阪神・淡路大震災、東日本大震災に直面した文学者は何を考え、どう表現したのか。主催の全国文学館協議会の会長・中村稔氏(詩人)は「展示される多くの作品によって、私たちは東日本大地震の被災者の方々に対する私たちの心情をお伝えし、さらに、私たちの文明を考える機会とし、未来を創造する契機とすることを願っているのです」と。
 中村氏が自ら揮毫(きごう)した詩は、東京の日本近代文学館で読むことができます。津波で亡くなった人たちが一人また一人、海から陸へ上がり、大地をたたいて慟哭(どうこく)する情景を歌い、〈私たちは忘れやすい。忘れやすいからこそ/私たちは彼らの慟哭する声に耳を傾けねばならない。〉と訴える一編「三陸海岸風景」。
 被災地のいわき市立草野心平記念文学館では、心平が故郷を詠んだ詩「磐城七浜(いわきななはま)」を掲げ、かつての豊穣(ほうじょう)の海が原発事故で汚染されてしまった現実を見つめ、その言葉から汲(く)むべき英知を探ります。〈磐城 その漢字の頑丈さをもった磐城七浜を。/常に新しい太陽はまんべんなく照らす。〉。
 北九州市立文学館は、復興支援に携わった市職員と被災地の人々との触れ合いを、言葉と写真のパネルで展示しています。
 一人ひとりが忘れないこと、それぞれの場で自分にできる方法で、被災地を支え続けていくことの大切さを、文学館の取り組みは教えてくれます。                                          
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 3月 6日(水)~7日(金)・3月議会一般質問
   11日(月)~ 予算・決算分科会、常任委員会
   18日(月)・3月議会市長総括質疑
   22日(金)・3月議会最終日 

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 3月10日(日)・東日本大震災から2周年
          原発ゼロへ被災地復興をめざすつどい 於:JR奈良駅前
   14日(木)・あやめ池幼稚園卒園式
   15日(金)・伏見中学校卒業式
   19日(火)・あやめ池小学校卒業式
 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。