スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場原理

013年 2月28日(木) はれ  

 明日から、3月。ブログの「テンプレート」も衣替えです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF6079.jpg

 昨日の3月議会開会日、市長の「提出議案説明」を聞きながら、耳を疑いたくなる部分がいくつかあります。

DSCF6080.jpg
 
 特に、気になったのが「今日まで、あらゆる業務を行政が直接担ってきた公共のあり方を根本から見直し(略)公共サービスの質的改善はもちろんのこと、市場原理の導入により・・・・・(略)」のくだり。
 
 「市場原理」を辞書で引くと次のような意味に。
 「市場での自由な競争に任せておけば、価格・生産ともに適切に調節でき、ひいては生活全体も向上するという考え方。米国経済の根本原理とされる」と。

 ここには「公共の立場」は存在しません。「自己責任」の最たるものです。
 サービスを受けたければお金を払いなさい。お金がなければがまんしなさい(サービスは受けられません)では、市役所=地方自治体の存在意義が問われます。
  
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 『十五少年漂流記』『海底二万里』『八十日間世界一周』。フランスの冒険小説家ジュール・ヴェルヌによって、若い心はなんども未知への世界にいざなわれました。そのヴェルヌを流行作家におしあげたのが『気球に乗って五週間』でした。
 イギリス人探検家ら3人が自作の気球でアフリカ大陸を横断。行く手にまつさまざまな危機や困難をのりこえ、ナイル川の源流をめざす物語です。
気球 ● 気球事故(「yahooニュース」より)
 この小説が世に出たのは150年前。謎につつまれていたナイル川は、いまも悠久の大河として旅人をひきつけます。その川を上空からみおろしながら、壮大な古代遺跡を一望できる人気の気球ツアーが惨事をまねきました。
 場所は、王家の谷など世界遺産を抱えるエジプトの観光都市ルクソール。不安定な着陸直前に気球のかごが炎上し、操縦士ら数人が飛び降り、再上昇して爆発。日本人4人をふくむ19人が犠牲になりました。操作ミスや燃料漏れが指摘されています。
 究明はこれからですが、事故をおこした運航会社は安全面で不安の声があがっていました。利用をやめた旅行会社もあります。気球ツアー自体も過去にトラブルが相次ぎ、4年前にも墜落して16人が負傷しています。
 いまや新聞をめくると、国内外のツアー広告が競いあってならびます。昨年の海外旅行者数は史上最多の約1850万人。手軽なツアーが増える一方で、海外での事故は後を絶ちません。より安くと、安全対策は二の次。事故がおきたら自己責任ではすまされないでしょう。   
                                       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 3月 2日(土)・日本共産党中ブロック(松岡かつひこ)後援会の「春を呼ぶつどい」
          於:12時30分~吉田病院地下会議室
          参加費500円(軽食・飲み物込み)
   10日(日)・東日本大震災から2周年
          原発ゼロへ被災地復興をめざすつどい 於:JR奈良駅前
   14日(木)・あやめ池幼稚園卒園式
   15日(金)・伏見中学校卒業式
   19日(火)・あやめ池小学校卒業式
 4月 7日(日)・松岡ブロック後援会行事=花見 於:井手町
   10日(水)・あやめ池幼稚園入園式
   11日(木)・あやめ池小学校入学式
   12日(金)・伏見中学校入学式
   14日(日)・日本共産党奈良市後援会年次総会

  直近の奈良市議会日程  

 3月 5日(火)・3月議会代表質問
    6日(水)~8日(金)・3月議会一般質問
   11日(月)・予算・決算分科会、常任委員会
   18日(月)・3月議会市長総括質疑
   22日(金)・3月議会最終日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。