スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭ごみ収集で申し入れ

013年 2月18日(月) あめ  

DSCF6046.jpg

 家庭ごみの収集変更について、市長に緊急の申入れを行ないました。
 申し入れ内容は下記のとおりです。

   家庭ごみの収集変更についての申し入れ

 奈良市では4月1日より家庭ごみの収集について大幅な変更が行なわれる予定です。
 主な変更については、「燃やせないごみ」の収集を隔週にして、内容も取り残しの原因となっていた鞄や傘など排出できるようにするようにしたこと。収集地区については市内を8ヶ所のエリアに分けてそれぞれ「燃やせるごみ」「プラスチック製容器包装」の収集曜日を変更すること。一部の地域については市直営の収集から委託業者の収集に変更することなどです。
 これらの変更については業務改善や清掃工場への直接搬入ごみを減らすことが出来るなどの利点もありますが、全市民に関わる大幅な変更になることから、本来は十分な周知期間が必要です。
 3月のしみんだよりやごみ辞典の改訂等で周知をはかるとのことですが、十分とは言えません。そこで以下の点について申し入れます。

 1、しみんだよりだけでなく、様々な情報手段により4月からの変更について詳しく市民に知らせ、4月1日からの実施は先送りし、市民の納得と合意を得てから実施すること。
 2、特に高齢者世帯、障がい者世帯へは懇切丁寧な周知をはかること。
 3、必要に応じて住民説明会を開くこと。
 4、変更後も当面の期間は間違ったごみの排出があっても柔軟な対応をすること。
                          以上
     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 対応した福井副市長は、2~4については、ご指摘のとおり対応したい。
 1、については、この間、自治連合会等にも説明もし、「市民だより」3月・4月号とともに、特別に織り込み案内も取り組み、万全の対策を講じたい。「先送り」については、市長に伝えたいと述べました。
   
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 映画「八月の鯨」。潮風香る美しい島を舞台に、二大女優演じる老姉妹の人生を味わい深く描いた傑作です。岩波ホールで16日から再上映されています。
岩波ホール● 「岩波ホール」
 インドの巨匠サタジット・レイ監督「大樹(たいじゅ)のうた」を皮切りに、世界中の名画を紹介してきた同ホール。大手の映画会社から独立し、自分たちで選んだ作品を上映するミニシアター文化の先がけでした。そこの総支配人として情熱をそそいできた高野悦子さんが創立45周年の節目に亡くなりました。
 埋もれた名画を世に紹介する「エキプ・ド・シネマ(映画の仲間)」。高野さんはみずからの運動を仏語でそう名付けました。映画を愛し、作品を育てる仲間が日本中に満ちあふれてほしい。願いは多くの胸にとどきました。
 宮城まり子監督「ねむの木の詩(うた)」、アンジェイ・ワイダ監督「大理石の男」、ベルイマン監督「秋のソナタ」、羽田澄子監督「早池峰(はやちね)の賦」…。どれほどの名作と、ここで出会うことができたか。
 エキプ運動には四つの目標がありました。第三世界の名作や大手がとりあげない欧米作品の上映、名作の完全版の紹介、日本映画の名作を世に出す手伝い。作品を育て、つくり手を育て、観客を育てる―。これが運動の原点でした。
 上映作品を選ぶときの高野さんの視点は明快でした。「どんなにストーリー的によくできていても、暴力や戦争を肯定する作品は上映しない」。反戦と護憲。そして女性や子ども、老人にやさしい目をむけ、人間の尊厳を映しつづけてきた83年でした。      
                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

 2月20日(水)・3月議会内示会
   21日(木)・環境審議会
   27日(水)・3月議会開会日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。