スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのドラマ

013年 2月16日(土) はれ  

 九州に住む「I」さんから封書をいただきました。
 日本共産党霧島市後援会ニュース「やまびこ」が同封されています。

DSCF6031.jpg

 「I」さんとの出会いは「講演会」でのこと。
 もちろん、その時はお互いに「人となり」までは知り合えるわけでもありません(私は「日本共産党奈良市議会議員」と名乗ってはいますが・・・(^^;)。
 今、日本共産党は「国民に溶け込み結びつく力」を強めようと取り組んでいますが、全国のあっちこっちで”草の根”での取り組みの一幕に接することができました。
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF6029.jpg                  ● 粉雪がちらつく寒い中、時折の日差しは「春の訪れ」を感じます。

 ご近所の「S」さんは、数年来「しんぶん赤旗」の読者です。
 今日、お話をする機会がありました。
 「しんぶん『赤旗』の国際欄の記事を国別に切り抜いてスクラップしているの。はじめはわかりづらかったのだけど、最近は、その国の、その地域のこと、流れがよくわかるんですよ。」とほほえみます。
 「すごいですね。なかなかそこまでしている人は少ないですよ。ぜひ、日本共産党に入党してくださいな。教育係になってもらえば、(私たちの力も)もっと強くなりますし」。
 「いえいえ、もう少し勉強してからでないと・・・・(笑)」。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「T」さんは、最近元気がありません。
 「共産党は難しい・・・・。やっていることは素晴らしいし信頼できます。でも、ろくちゅうそう(6中総=第6回中央委員会総会の略)とか、”ちんぷんかんぷん”」。
 もう、「日本共産党をやめようか・・・・・」とも考えたらしい。
 しかし、友人から「あんたねぇ、辞めたらあかんよ。いい人いっぱいいてるでしょ」と諭されたらしい。
 また、元気を取り戻しました。

 私は、その友人にも日本共産党に入党して欲しいと思います。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 面積と言えば「縦×横」と単純に思い浮かべます。しかし、穀物栽培の労働や収穫で面積を測った時代を『面積の発見』で知りました(武藤徹著、岩波書店)。
 3000年以上も昔のメソポタミアの絵として、漏斗(じょうご)付きのすきを牛にひかせる図が同書にあります。漏斗に入れた大麦を畑にむらなくまき、その量180粒を畑の広さの単位にしたといいます。15世紀の朝鮮の書物には、1頭の牛が4日がかりで耕す広さを表す単位が記されていると。
 日本では平安時代に編まれた書に「段」という単位が出てきます。著者の解説では、1人が1年に必要とするコメを収穫する広さに当たります。面積の概念は徴税の必要から考え出されたそうで、社会と数学の関係が面白い。
汚染水タンク ● 放射能汚染水が入っているタンク(下野新聞より)
 さて、面積の大きさを読み手にイメージしてもらうため、東京ドーム何個分と表現することがあります。たとえば東京電力福島第1原発の敷地なら、東京ドーム約75個分です。事故の当時、水素爆発で鉄骨などがむき出しの原子炉建屋を上空から撮影した映像が繰り返し流れました。ただ、敷地全体に目が向くことはありませんでした。
 現在はどうでしょう。たまに流れる映像に、何十何百とタンクが並ぶさまが目を引きます。タンクの中は放射能に汚染された水です。タンクは増え続ける一方。汚染水を減らす見通しは立っていないからです。
 3、4年で敷地内に収まりきれないと聞きます。事故が終わっていないことを思い知らされます。事故から2年になろうとしています。    
                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月17日(日)・明るい革新奈良市政をつくる会 シンポジュウム(午前)
         ・幼保再編を考える市民集会(午後)
   21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

 2月18日(月)・総務委員会
   20日(水)・3月議会内示会
   21日(木)・環境審議会
   27日(水)・3月議会開会日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。