スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝守りをいただきました。

013年 2月12日(火) くもり  

 火曜日、学園前駅南口の定例早朝宣伝です。
 みなさんから励ましの声がかかります。ありがたいことです。
 男子高校生から「春日大社で『勝守』を授かってきました。今年は選挙ですね。頑張ってください。」と「お守り」をいただきました。
 あ~~~~。感謝!

DSCF6007.jpg
  
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「弱者高齢者の中にも、若い時から蟻さんの生活をした人とキリギリスの生活をしてきた人があると思います。結果だけ見て、それでもキリギリスさんと蟻さんと同じ保護が必要と言うのには異論があります。子供の頃キリギリスの生活をすると末は野たれ死だから節約した生活をするようにと教えられました。如何でしょうか」。とのお便りをいただきました。
 ありがとうございます。

 蟻とキリギリスの話は私もよく知っています。私は思うに、「社会保障の視点」ということからみることが大切だと思います。人、それぞれ”価値観”、”優先順位”が違います。食事にお金をかける、衣服やレジャーを大切にするなどです。しかし、今の社会では誰しも(数百億円等の資産がある人=”遊んで暮らせる”という人等)は別として、誰しもが「貧困」に陥る可能性は否定できません。社会保障制度は「誰もが最低限の生活を営む権利を有する」(25条)とした「生存権の保障」の具体化であり、社会連帯の具体化だと信じます。私は、本来、人は勤勉で”まじめ”に「生きる」と信じています。個々の「生き方」には様々な議論があると思いますが、「自己責任論」(あんな生き方をしてきたのだから仕方ない。自分の責任だ)というのとは、議論が違うと思います。私の考えです。 今後とも、いろいろご意見お寄せください。長い文章ですみません

 とのお返事をしました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 「きょうの 潮流」は休みます。
                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月15日(金)・奈良地区委員会総会
   17日(日)・明るい革新奈良市政をつくる会 シンポジュウム(午前)
         ・幼保再編を考える市民集会(午後)
   21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

 2月18日(月)・総務委員会
   20日(水)・3月議会内示会
   21日(木)・環境審議会
   27日(水)・3月議会開会日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。