スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回中央委員会総会

013年 2月 9日(土) はれ  

DSCF5999.jpg

 日本共産党の第6回中央委員会総会が今日・明日の2日間行われます。
 今日は、10時30分からCS通信で全国放送があり、私も視聴してきました。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

志位

 1、現在の情勢を大局的にどうつかむか・・・・
  第2次安倍政権、日本維新の会など日本の前途にとって極めて危険流れがある一方、古い体制は崩壊的危機にある。国民の深部では変革のエネルギーが蓄積されていること。
 「財界中心」の政治のもと、97年と比較して10年間で国民の所得が88%に落ち込んでいる経済成長が止まった「世界と比しても『例外国家』」になってしまっている。」
 また、「アメリカいいなり」では、例えば安保絶対のこれまでの国の方向は、戦後68年も経つのに132の米軍基地が置かれている国はどこにもないし、食料・エネルギーもアメリカに押さえられている。
 その下での安倍政権は「危機」を打開する方策を何一つ打ち出せないし、現在の日本の危機を作り出した”張本人”。
 このような中で、「新しい政治への大変革が求められる時代に入ったことをしっかりとつかみ、政治は必ず変えることができることに確信を持とう」と呼びかけられました。

 2、参院選挙にむかう国政の焦点と日本共産党の立場
 3、東アジアの平和・安定・友好にかかわって
 4、衆院選挙の総括と教訓について
 5、参院選挙にむけた方針について
 との章立てで約2時間行われました。

 確信と勇気、元気が出る会議でした。
 日本共産党のホームページから録画視聴ができます。
 ぜひ視聴してほしいと思います。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 もうすぐ卒業の時期です。人生のステップを前に期待や不安の日々でしょうか。卒業といえば、これほど話題になる人も珍しい。AKB48のメンバーです。
 前田敦子さんにつづき、板野友美さんが「卒業」。その心境をつづったブログにはこんなくだりがあります。「AKBで活動してきた7年の間に辛(つら)くてやめたい、逃げ出したいと思い卒業を考えた事もたくさんありました」。
 いまや国民的なアイドルグループ。それゆえの大変さはいかばかりか。そのAKBが最近、なにかと物議をかもしています。恋愛禁止のルールを破ったと、20歳のメンバーが丸刈りになって謝罪したり、少年誌に載った写真が違法容疑になったり。
 “丸刈り謝罪”は海外メディアも配信。米CNNは「軍隊のような組織にあるのかもしれない」として、グループ内の厳格な秩序と規律に原因を求めています。国内でも、個人の自由を禁じる就業規則は人権侵害という批判の声があがりました。
 一方でルールを破ったのだからしょうがない、自分の意思でしたこと、との意見もあります。しかし彼女たちをそこまで追い詰めたものは何なのか。さらしもののような謝罪、販促のための序列づくりや突然の配置転換…。それが、どんなに歌や踊りに青春をかけてきた心を傷つけてきたか。
 性の商品化をふくめ、もはや身内の問題ではありません。夢にむかい努力する少女たちを搾取し、人間の尊厳を奪う商業主義。面白おかしく見ているだけでは済まされないでしょう。    
                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月 9日(土)・第9回中央委員会総会~10日(日)まで
   15日(金)・奈良地区委員会総会
   17日(日)・明るい革新奈良市政をつくる会 シンポジュウム(午前)
         ・幼保再編を考える市民集会(午後)
   21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

 2月18日(月)・総務委員会
   20日(水)・3月議会内示会
   21日(木)・環境審議会
   27日(水)・3月議会開会日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;" 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。