スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民アンケート実施中

013年 2月 8日(金) くもり  

 今朝は、西大寺駅北口での早朝宣伝です。
 朝から粉雪がチラつきます。さむ~~~い。
 今日は西大寺地域の方が二人ビラまきにきてくれました。現在、週1回「松岡かつひこレポート(議会報告ニュース)」を発行していますが、冷え込む中、朝早くから来ていただき、感謝しきりです。ありがとうございます。 
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 今、日本共産党市会議員団は、昨年の12月議会報告ニュースといっしょに「市民アンケート」を取り組んでいます。
 みなさんのお宅に「ビラ・アンケート・返信用封筒(切手は不用)」をセットにしてお届けしています。
 3月議会に向けて、また今年7月の市長・市会議員選挙にむけてみなさんのお声をお聞きし、政策に生かすためのものです。ぜひお聞かせくださいますようにご案内します。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF5995.jpg

 議会制度検討特別委員会が開かれました。
 今日の議題は、「政治倫理条例」と「議会基本条例」について、”採決”が行われました。
 日本共産党市会議員団は
 「政治倫理条例」については、「反対はしないものの、他の会派からいくつかの意見や問題点が指摘されているもとで、もう少し時間をかけて論議すべきではないか」との対応(「採決」時には「賛成」)をしました。
 「議会基本条例」については、
 「市長の反問権」「議員間討論」について、問題があると指摘。もっと時間をかけて審議すべきとして反対の態度表明をしました。

 委員会採決では二つの「条例案」について”賛成多数”となり、3月議会に計られる予定です。
  
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 映画「東京家族」の観客動員数が100万人を突破し、興行収入も10億円をこえました。地味な作品の健闘ぶりに、配給元の松竹も期待通りと評価しています。
東京家族 ● 映画「東京家族」より
 瀬戸内の小島に暮らす老夫婦が子どもに会うため東京へ。久しぶりに家族全員が顔をそろえたものの、都会で忙しく生きる子どもたちとだんだんすれ違いが―。ひとつの家族の姿を通し、現代社会がかかえる問題をあぶりだします。
 老父役を淡々と演じた橋爪功さんは「一人ひとりの胸のなかに何かがストンと落ちる作品」といいます。ほぼ同年代の役。子どもたちはそれぞれ独立して、もう期待していないし、ある意味、人生をやり終えたという思いを抱いている、とその心情を語ります。
 大家族から核家族、そして個々に生きる時代へ。家族の移り変わりは、日本社会の変化を映し出します。長時間労働で家族だんらんの時間がもてない。社会から置き去りにされた人たちの孤独死。他人とうまくつきあえない若者…。
 「どこかで間違ごうてしもうたんじゃ、この国は」。映画のなかの主人公が叫びます。家族をテーマにして映画を撮ってきた山田洋次監督は「いま日本がいちばん考えなくてはいけないのは、ほんとうの幸せは何かということ」。
 東日本大震災後の東京を描きたいと、山田監督は撮影をいちど延期しました。美しい瀬戸内海が映る。その向こうに祝島があって、その対岸は原発の建設予定地。「そんなことがあっていいのかと思いながら、ぼくたちはフィルムを回した」   
                               
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月 9日(土)・第9回中央委員会総会~10日(日)まで
   15日(金)・奈良地区委員会総会
   17日(日)・明るい革新奈良市政をつくる会 シンポジュウム(午前)
         ・幼保再編を考える市民集会(午後)
   21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

 2月18日(月)・総務委員会
   20日(水)・3月議会内示会
   21日(木)・環境審議会
   27日(水)・3月議会開会日 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;" 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。