スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生・消防委員会

013年 1月30日(水) はれ  

 厚生消防委員会です。私も、質問に立ちました。
 ※詳細はインターネット録画中継を観ていただければと思います(約1週間後にアップされます)。

 私の質問は、
 「来年度の国家予算一般会計の中で、軍事費が伸びる一方、生活保護費の削減、地方交付税の削減が特徴的になっている。
 地方交付税の削減は、地方公務員の給与を7月からさらに削減することを前提としたものであり、民間の賃金の削減にも拍車をかけるもの。ましてや、退職金の削減が国家公務員の場合、すでに決まっているが、地方公務員の場合も、この4月以降(自治体によっては3月にも・・・)削減される。「景気回復」のために個人の消費=内需拡大を進めなければならないときに、逆行する。と指摘。
 生活保護費の削減では、生活保護保護受給者の一層の生活苦とともに、就学援助金制度(生活保護世帯収入の1.1倍以下の世帯の子どもに学用品、給食費などを支給=奈良市内には小・中併せて2740人)に影響するし、非課税世帯が課税世帯になる、最低賃金がさらに引き下がる等多くの影響がある。奈良市として国にしっかりと意見を述べるべきだ。」
と求めました。
 答弁にたった福井副市長は「しっかり国に意見を述べていきたい」と答えています。

 他には、孤独死・孤立死対策について、他市の取り組み(山梨・北杜(ほくと)市ではJA・郵便局・宅配便・新聞配達等17の事業所と連携し”異常”があれば市に通報してすぐに訪問する。群馬・太田市では、市職員が民生委員等と連携し”見守り隊”を結成。ほぼ週1回訪問する)などを紹介し、奈良市でも積極的に取り組みべきだと求めました。
 担当課長は「担当部署、関係機関との連携・調整を図れるよう検討したい」と答えています。

 他に、高齢者・障がい者の防災・避難訓練の実施に向けた取り組みにも力を入れるべき(答弁は「入れて行きたい」)などを取り上げました。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 親友の「N」さんから「総選挙がもたらした日本政治の新段階と運動の課題」(一橋大学 渡辺治名誉教授「月刊 全労連」:2013年2月号)と題したレポートをいただきました。

学習

 おもしろそうです。昨年の総選挙以降の政治をどう見るか、国民的な闘いをどうすすめるか・・・・楽しみに読んでみたいと思います。
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 「追い出し部屋」「キャリア室」「リストラルーム」…。仕事をとりあげて別室に閉じ込める。労働者を精神的においつめ、退職させるやり方を、いま日本の大企業がすすめています。
IBM ● 12年11月27日、都内の水天宮で開催の「許すな!『解雇自由化』ブラック企業のメダリストIBMの大量指名解雇に反撃する大集会」(主催:全労連/東京地評/JMIU/JMIU日本IBM支部)
 いきなりの解雇は違法になるため、ちがう口実をもうけて退職をせまります。人の心を痛めつけることを手段にしているのですから、いかにも陰湿ないじめです。「辞めません」といっても、何度も面談に呼び出されて強要される日々。これまで一生懸命はたらいてきた労働者を、会社ぐるみで追い出そうというひどい実態です。
 それも、起きているのはソニーや日本IBM、パナソニックをはじめ、名だたる大企業です。この大リストラは、電機大手だけで13万人をこえる規模です。
 本紙の今月8日付に、日本IBMから解雇予告をうけて裁判でたたかっている男性(53)の陳述が紹介されていました。その男性は、小学1年生の息子に解雇されたことをまだ話せないでいます。「裁判で解雇が違法であることをはっきりさせ、息子に幸せに満ちた社会であることを教えてあげたい」。
 家族を守り、生きるために、労働者は必死で退職強要に立ち向かっています。ところが、安倍政権の「成長戦略」を論議する会議では、労働者を解雇しやすくする規制緩和をもとめる発言が民間議員の口から出ていました。
 これでは生活の安心も、安定した人生ものぞめません。日本社会の土台が崩されようとしているのに、なにが「経済再生」(安倍首相)か。
                           
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 2月 3日(日)・橿原市会議員選挙投票日
    9日(土)・第9回中央委員会総会~10日(日)まで
   15日(金)・奈良地区委員会総会
   21日(木)・財政分析学習会
   24日(日)・奈良地区党会議

  直近の奈良市議会日程  

2月 1日(金)・建設委員会       13時~
    5日(火)・観光文教水道委員会   13時~
    6日(水)・総務委員会       13時~
    7日(木)・市民環境委員会     13時~
    8日(金)・議会制度検討特別委員会 10時~
   20日(水)・3月議会内示会
   27日(水)・3月議会開会日
 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;" 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。