スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の強い一日

013年 1月26日(土) はれ  

m_DPP_2817[1]
 昨日から風の強い日が続いています。
 昨日の西大寺駅北口での宣伝時は、”のぼり”が風で倒されました。

 今日は、宣伝・訪問・対話・・・・とにかく寒い一日です。
 コートの上からも風が体にしみ込む感じです。

 しばらくは、こんな寒さが続くのでしょうか・・・・。    
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 アメリカの宇宙探査機ボイジャー1号はいま、太陽圏の果てに近づいています。ボイジャーは、世界各地の音楽を記録した盤を載せています。
 地球外の知的生命体にきいてもらい、「銀河文明」の一員に入りたい人類の望みを彼らに伝えるためです。27の楽曲に、バッハ作品が三つあります。1人の作曲家の曲数でいちばん多い。
ボイジャー
 さすがバッハ。チェロ奏者カザルスは語りました。「バッハはあらゆる高貴な感情の深奥に到達した」。ボイジャーは携えていませんが、1890年に13歳のカザルスが楽器店で楽譜を発掘した無伴奏チェロ組曲も名曲中の名曲です。
 いま97歳のチェロ奏者、青木十良(じゅうろう)さんは80を超えバッハの組曲の録音に挑み始めました。96歳までの彼の数年間を撮った映画「自尊を弦の響きにのせて」は、組曲4番の録音への道のりを記録します。
 映画で、穏やかな青木さんが話します。「私、表面は円いが心の中は不協和音だらけ」。幼くして両親を亡くし、すさんだ青春時代を送った青木さん。やがて「いい音楽、いい音は、誰もがもつ心の傷を治せる」と信じ、たどりついた境地がエレガンスです。
 たんなるおしゃれとかではなく、自分を信じ他人を尊ぶ「自尊」の意味のこもるエレガンス。映画でバイオリン奏者の森悠子さんは、青木さんの演奏を「自由の方に向かって宇宙の音をだすように遊泳する」と評します。もし地球外の生命体が青木さんのバッハをきけば、きっと思うでしょう。「友だちになってよさそうだね」と。
                           
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 1月27日(日)・橿原市会議員選挙告示
 2月 3日(日)・橿原市会議員選挙投票日

  直近の奈良市議会日程  
1月25日(金)・議会制度検討特別委員会 14時~
   30日(水)・厚生消防委員会     13時~
 2月 1日(金)・建設委員会       13時~
    5日(火)・観光文教水道委員会   13時~
    6日(水)・総務委員会       13時~
    7日(木)・市民環境委員会     13時~
    8日(金)・議会制度検討特別委員会 10時~
 
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。