スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護・・・・急増

011年11月7日(月) 晴れ

 スポーツ観戦が大好きな私。
 野球は「阪神タイガース」の大ファン。特に、鳥谷選手のファンです。堅実な守備、パワフルな打撃。以前は、久慈選手が好きでした。(^^;
 サッカーでは、「長友」。フィギアは「浅田真央」。スポーツの秋は、たまりません。(阪神は、残念でしたが・・・・・)
 先日から、女子バレーのテレビ観戦とフィギアグランプリシリーズ。全日本大学駅伝・・・・・・・
 楽しみは尽きません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の204万6646人(月平均)を超え、過去最多を更新しました。
窓口
 受給者数は前月(204万1592人)よりも1万人程度増加し、205万人を突破したもようです。
 厚労省が9日にも、関連の集計値などを盛り込んだ福祉行政報告例を公表します。
 雇用情勢が好転しない中、多くの人が経済的に困窮していることを改めて示しています。
 受給者数を押し上げている主な原因は、リストラや雇用の非正規化に伴う失業と、高齢化の進展で、受給者の増加傾向はしばらく続くとみられます。東日本大震災の被災地では今後、義捐金などの手持ち資金が底をつき生活保護を選択せざるを得ないケースが多発する可能性がも指摘されています。
新聞

 受給者菅これまで最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人。徐々に減少していき、95年度には88万2229人と底を打ちました。
 その後、「構造改悪」路線の導入による雇用破壊や賃下げにより受給者数は増加に転じ、増え続けています。
 「構造改革」路線の抜本的転換、大企業に社会的責任を果たさせ、雇用と賃金を改善することが求められています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。