スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻先生の通夜

013年 1月 6日(日) はれ  

 辻第一先の通夜でした。
 しめやかにとりおこなわれました。
 
 お焼香をしながら、在りし日の辻先生が頭を往来しました。
 「合掌」。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)    

 真っ暗な部屋に入ると、いきなり響いてくるドラムのような音。強くなり、弱くなり。間があいたり小刻みだったり。
 天井からつるした明かりが一つ、音に合わせ明滅します。小豆島のお隣、瀬戸内海の豊島(てしま)の海辺に立つ小さな美術館「心臓音のアーカイブ」です。すでに世界各国3万人以上の心臓音を記録し、大音量で再生しています。
アーカイブ
 別の部屋では、パソコンで検索してお目当ての人の心臓音も聞けます。もし故人が音を登録していれば、家族や友だちは、島にきて彼・彼女の生きた証しを確かめられます。
 作者は、現代美術家のクリスチャン・ボルタンスキーです。彼は、一人ひとりの人間のかけがえのなさを、生きた証しの復元や記録で表してきました。人の忘れっぽさに逆らうように。1944年フランス生まれのユダヤ人。ナチス・ドイツに虐殺された人々の記憶を写真などでよみがえらせる作品も名高い。
 彼は、あらまし次のようにいいます。ナチスは、人を物体としてあつかった。たとえば、「きょう収容所に1000人来た」ではなく「○トン着いた」。しかし、かりに1000人でもただ1000人ではない。スパゲティ好き。サッカー好き。つねに、1人+1人+1人なのだ…。
 のどかな瀬戸内で、ボルタンスキーの仕事に敬意を表しました。人が忘れっぽいだけでなく、権力者は人々の記憶から現に生きている人の姿さえ消そうとします。日本軍「慰安婦」への屈辱の強制がなかったかのように語る政治家さえいるのですから。     
                      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

2013年
 1月 8日(火)・奈良市消防出初式
   10日(木)・秋篠地域「新春の集い」
   11日(金)・議会制度検討特別委員会
   13日(日)・日本共産党奈良県「新春のつどい」1:30分~
          於:奈良県社会福祉総合センター
   14日(月・祝)・成人式
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

 あけましておめでとうございます。今年もよろしく。松岡さん選挙やね。また応援に行くから頑張ってや。お互い大変やけど・・・頑張るのみですね。
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。