スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しんぶん赤旗」日刊紙の配達

012年12月29日(土) はれ   

 「しんぶん赤旗」日刊紙の早朝配達です。
 5時に家を出ます。この時期は寒いので車で配達です。だいたい1時間半かかります。
 ねむいですが、配達し終わったときは、すがすがしい気持ちになります。

赤旗 ●今日の紙面:(写真)民意を反映させる選挙制度に変えようと声をあげる参加者=28日、京都市
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 今日も終日あいさつ回り。
 今日は30軒近く回りました。まだまだ挨拶ができていないところがあります。
 
 時間との勝負です。あまり遅くなると、「大掃除の最中」などで手を止めさせかねませんし、迷惑になるといけませんから・・・・。
 しかし、みなさん、暖かい声をかけてくれます。それが励みです。
 ありがとうございます。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 安倍晋三首相が主張するように日本銀行がどんどん国債を引き受け、お札を刷り続けた時代がありました。戦争中のことです。
 戦費調達のため、国は無制限に国債を発行し、日銀が引き受けました。どうなったでしょうか。『日本銀行百年史』を開いてみました。日銀が引き受けた長期国債は日中全面戦争が始まった1937年から終戦前年の44年には69倍に激増しました。
日銀
 その結果、日銀が発行した現金は42年末から45年末までに8倍に膨張。戦後、お金の価値が下がり、猛烈なインフレーションが襲います。46年の消費者物価は前年の4倍になりました。国債大量発行のつけを払わされたのは国民でした。
 インフレになれば賃金が上がると解説する人がいます。おかしくないでしょうか。賃金の上げ下げを決めるのは労働者と経営者の力関係です。現に経団連は来年の春闘に向け「定期昇給も聖域にしない」と賃下げの方針です。
 金融緩和で物価や株価は上がるかもしれませんが、株が上がってもうかるのは投機筋です。給料は上がらないのに物価が上がれば困るのは国民です。消費は冷え込み、物価上昇の中で不況はますます進みます。
 旧日銀法は1942年に制定された戦時法でした。日銀の役割として「もっぱら国家目的の達成を使命」とすると明記され、侵略戦争に奉仕させられました。安倍首相は「デフレ脱却」で消費税増税の実施を狙います。国が中央銀行を勝手な目的で使って被害を受けるのは誰か。歴史から学ぶべきでしょう。
                    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

2013年
 1月 1日(火)・新春宣伝
    4日(金)・日本共産党「党旗びらき」・奈良県決起集会
    8日(火)・奈良市消防出初式
   10日(木)・秋篠地域「新春の集い」
   11日(金)・議会制度検討特別委員会
   13日(日)・日本共産党奈良県「新春のつどい」1:30分~
          於:奈良県社会福祉総合センター
   14日(月・祝)・成人式
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。