スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 市長等の政治倫理条例案・・・・継続審議に

012年12月11日(火) はれ 

 学園前駅「市民ホール」で個人演説会です。
 比例候補・小選挙区候補・県議補選が勢揃い。

 選挙最終盤に向けて、勢いのある”決起”の場となりました。 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 市議会総務委員会が開かれました。
 今日の注目は、提案されている「市長の政治倫理条例」に対して、各党・各会派がどういう態度をとるかです。

 提案されている「政治倫理条例」。今日の委員会で、質問と意見が出ました。

 ① 議員の2親等まで、市の事業の請負を辞退する「提案」となっていること。 
 ② 対象は市長、副市長だけでなく、教育長も対象になっていること。
 ③ 資産の公開は「簿価」(取得時の価格)ではなく、「実勢価格」にすべきでは。
 ④ 「審査会」の構成について、市議会議員政治倫理条例との整合性を持つこと。
 要約以上の点が出されました。

 日本共産党としては「現在、市議会で『市議会政治倫理条例』を改正するために、審議をしている中、市長の政治倫理条例と整合性を図るべきではないか」、「資産公開について、その対象範囲を考え直すべきではないか。」などを指摘し、”継続審議にしてはどうか”と提案しました。

 結果、委員会では、「継続審議」との採決になりました。
 ※詳細については、後日お知らせします。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   
 
 水車(すいしゃ)の歴史は古い。紀元前に発明されていたといわれ、日本での存在を示す文献は平安や鎌倉時代までさかのぼります。江戸時代になると動力として使われ、精米や製粉、油をしぼるためにも活用されました。
 わずかな水力で大きな力を得られる水車。昔の人は重宝したのでしょう。産業革命や科学技術の発達によって姿を消していきましたが、いままた各地で注目されています。
水車
 福島、山形、新潟の3県にわたる飯豊連峰を背にする飯豊(いいで)町。その松原地区では、豪雪の山々から一年中流れ出る豊富な水を、発電に利用しようと、集落ぐるみでとりくんでいます。
 まずは、小さな水車で発電。看板に電飾をともし、本格的な小水力発電へと構想をひろげます。勉強会や先進地の視察、住民意識のアンケート調査も。エネルギーを自給自足することによって、農業や仕事おこしにつなげたい。夢はふくらみます(『季刊地域』)。
 週末、7日の地震の話が自然と対話になりました。3・11に揺れ方が似ていた、怖くて足がすくんだ…。すぐに原発を心配した人も多い。「こんな状況で再稼働したら大変」「原発事故をくり返したら、日本はもうおしまい」。
 社会を動かすエネルギーをどこに求めていくか。その国の形を決める大きな問題です。選挙では、いろんな政党が再稼働を認めていながら、「原発ゼロ」を口にします。危険な原発は止めたまま廃炉に、人類の知恵と創意を生かした自然エネルギー社会にふみだそう―日本共産党の提案が際立ちます。 
       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

12月16日(日)・投票日(衆院・県議補選)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。