スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生消防委員会・分科会

012年12月 7日(金) はれ 

 厚生消防委員会・分科会。
 私が質問したのは

質問

 ● 委員会(今議会に提案されている『議案』に関してのみ質問できます)
① これまでは、国により保育所設置、運営などの基準が決まっていたが、地方分権推進法により、自治体が決めることになり、今議会で「条例案」が提案されているが、これまでの基準と奈良市の条例案の違うところは。
 =答弁:1、給食の自校調理を原則にする。2、園庭が保育所内に確保することが原則だが、新たに「市長が特別に認める場合は、その限りではない」等の文言を追加している。の2点。
② 2の園庭に関して、どのようなケースを想定しているのか。
 =答弁:市街地等で用地の確保が困難な場合等で、近隣に「公園」があり、安全上の確保が出来る場合等が考えられる。
③ 公園といっても多様な公園があるが、その基準は「幼児一人当たり3.3㎡」という園庭の広さの基準は確保されるのですね。
 =答弁:そうでなければならないと承知している。
④ 現在、奈良市は私立保育園の保育士配置について、1才児の場合、5人に対して一人の保育士を配置して、保育の質を向上させる取り組みを行っています。もちろん補助金は、保育士一人分の確保も出来ないものですが、私立保育所が必死に努力されています。今回の条例案では、国の基準と同じ、6人に対して保育士一人以上・・となっていますが、来年度以降も「補助金」は確保する考えはあるのでしょうね。
 =答弁:私(保育課長)としては、継続して行きたいと考えている。

 ● 厚生消防分科会(予算議案がある場合に限り開かれます。「今回は補正予算」)
 
今議会の補正予算として、
1、預かり保育拡充に関して270万円
2、保育ママ事業の準備として80万円
3、佐紀幼稚園を閉園して、都跡幼稚園に統合・認定保育園計画予算180万円
などが計上されている。

① 預かり保育の計画や保育ママ事業の具体化がまだ十分になされていないし、佐紀幼稚園の閉園には、地域の皆さんの理解も合意も得られていないのではないか。
 今年3月の議会で「西大寺南の『ふれあい会館建設(予定地)』を唐突に『保育所を誘致』に」と発表し混乱が続いている。その教訓が生かされていない。

② 待機児童の解消というなら、今でさえ保育士が足りずに「定員われ」となっている公立保育園の保育士を増やすということに直ちに取り組むべきだ。
 また、子育て支援と言うことから、国の「子ども子育て新システム」を先取りして「認定こども園」の拡充や、保育ママの導入等を行おうとしているが、市民的な論議とこれまで行ってきた奈良市の制度をきちんと検証すべきではないか。

③ 「計画はこれから」「了解が取れていない」といいながら「予算はつけてすすめる」と言うやり方は、「運転免許を取りにいく前に、車を買う」と言うことと同じ。
問題があるのではないか。
 と質しました。
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、全駅いっせい宣伝。
 私は、西大寺駅北口に行きました。後援会員も3人来てくれました。

 衆院の公示日以降ですから、もちろん通常の「音だし(ハンドマイクによる)」はできません。
 「おはようございます。日本共産党です。原発は直ちに廃止させましょう!」と訴えながら、ビラを配布しました。
 「寒いのに、ご苦労さま。頑張ってください」と励ましの声をいただきます。ありがたいことです。

 ・・・・・しかし、寒かった。

 夕方から「日本共産党近畿ブロック比例カー」に乗車。比例候補といっしょに8時まで駅頭宣伝を行いました。
 
・・・・・この宣伝も、寒かった。

 体が冷えまくりです。しかし、その後、選挙事務所です。
 明日の打合せ、作戦計画など、、連日深夜までの作業が続きます。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 1位「結衣」、3位に「結菜」、4位に「結愛」、9位には「美結」。生命保険会社がまとめた、12年生まれの女の子の名前ランキングです。
 「結」のつく名が人気です。「東日本大震災以降、家族や友人とのつながりの大切さが見直され…『人との結びつきを大切にする女の子に育ってほしい』と願う親の気持ちが伝わってきます」。明治安田生命の解説です。
みどり
 「結」の字で、思い出す逸話があります。30年ほど前に聞きました。高知県の共産党のある地区委員が、町の長老に日本共産党後援会への入会をすすめにいった時の会話です。
 長老「日本共産党の五字が気にくわん」/地区委員「おじさんは日本人でしょう。日本はいいでしょう」/長老「うん」/地区委員「自民党だって党がついているんだから、党はいいでしょう」/長老「共産の二字がいかん」/地区委員「じゃ、結(ゆい)をどう思いますか? 共産とは、かんたんにいえば、結のことです」/長老「それならわかった」。
 結とは、農繁期に農作業を助け合うなどの共同体のしきたりです。共産主義は、すべて人々の共同、協働で成り立つ社会です。ともに働いて生み出す成果も、一部の支配者に横取りされません。しかし、上から人々を抑えつけた旧ソ連流「にせ共産主義」の影響もあって、あの長老のような誤解はまだ多い。
 「人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会へ」―。こう高らかに宣言する党綱領は、私たちの誇りです。
      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

12月16日(日)・投票日(衆院・県議補選)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。