スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市田演説会、観光文教水道委員会

012年12月 6日(木) はれ 

 観光文教水道委員会です。
 北村議員が質問に立ちました。

 1、「奈良市水道事業布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術の資格基準に関する条例」の制定について。
 ①水道法や施行令で規定されていた基準と、今回提案されている「条例」の違いについて。
 ②条例案では工事監督者の配置すべき工事や監督者になり得る資格の基準について、細かく規定されているが、通常の土木工事と比較した場合、どのような違いがあるか。
 ③布設工事監督者の資格を有する職員は、奈良市の水道局では何名おられるか。
 ④水道技術管理者の資格基準についても条例を制定しようとしていますが、具体的には、どのような業務を担当されているか。

 2、「公の施設の指定管理」(転害門観光駐車場が、これまでの駐車場公社にかわって「指定管理」に委託しょうとする案件)について。
 ①転害門駐車場の利用状況と、周辺の民間駐車場との料金比較及び、料金設定面での認識は。
 ②今後の利用料金の見直しの考えは。
 ③市長は、奈良町の北地域も含めた「ならまち賑わい構想を」と言及したが、今後の奈良町北地域の展開をどう考えているのか。

 3、認定こども園、保育ママの補正予算に関して

 の質問でした。
 
 詳細は、一週間後のインターネット「奈良市議会 録画中継」で見てください。
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 街頭演説会です。
 JR奈良駅東口で行われました。

聴衆

 さすが、選挙に突入したあとの街頭演説会。私の見たところ、1500人が集まっていました。

 市田書記局長の訴えは、迫力があり、わかりやすい。

 ぜひ、しんぶん赤旗を購読して、記事を見てください。 
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 四十数年前、初めて歌舞伎をみました。演目も忘れてしまいましたが、ひょうひょうとして風格のにじむ、中村勘三郎の舞台姿だけは、ずっと記憶から消えません。
 先代の勘三郎です。のちに知りました。先代は、いつも「その役になりきれ。なりきっていればなにをしてもいい」といっていた、と。息子の十八代勘三郎が、父の思い出を話していました。
勘三郎 ● 亡くなった勘三郎さん
 子どものころわんぱく小僧で、先代にしかられてばかりいたという勘三郎さんが亡くなりました。2歳で初めて舞台にあがった、根っからの歌舞伎好き。みずから平成中村座をおこすなど、新風を巻きおこしながら病に舞台人生を断ち切られました。
 伝説として語り継がれるだろう「東海道四谷怪談」のあわれなお岩役はじめ、父の教え通り役になりきっていました。井上ひさし作品や映画では、歌舞伎界の御曹子(おんぞうし)の看板をかなぐり捨て、人を殺し女性を辱しめる悪人や汚れ役を演じました。見ていて、「こんな役まで」と驚いたものです。
 粋でおおらか。芸だけでなく、人柄でも人々をひきつけました。57歳。歌舞伎界が昨年来失った名優、中村富十郎、中村芝翫(しかん)は80代、中村雀右衛門は91歳の最期でした。若すぎる死。勘三郎さんのいない演劇界を想像すると、さびしさが募ります。
 魅力のにおい立つような舞台姿とともに、「しんぶん赤旗」日曜版の創刊45周年にいただいた温かい言葉を振り返りながら別れを惜しみます。「いい新聞なんだから、同じ名前で永遠に続いてほしいですね」
     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

12月 7日(金)・厚生消防委員会 10時~(私も質問に立ちます)
         ・県議選補選告示
   16日(日)・投票日(衆院・県議補選)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。