スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分的にも、慌ただしい日々

012年12月 5日(水) はれ 

 議会運営委員会が開かれました。
 「意見書調整委員会」が、内容です。(「非公式」なので、インターネット放送はありません。)
      
 奈良市議会の総意として「国・県」などに、「●●について意見を述べる」ものです。
 例えば、「原発を直ちになくすこと」などと求めるというふうに。

 今議会に提案されているのは3件の「意見書」です。
 各党・会派とも「検討中」ということで、今日は終わりました。

 M議員の「忙しくて、気ばかり焦る・・・・」と述べていたのが印象的です。選挙モード一色です。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 明日は、市田忠義街頭演説会です。
 みなさん、ぜひお越しください。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 小雨降る新宿駅西口の第一声。志位委員長の気迫をこめた訴えに、足早に歩いていた女性が立ち止まります。消費税、原発、TPP、憲法問題…。どの話に興味を引かれたのか。乱立のなか、自分の一票を託せる政党を探しているのでしょうか。
ポスター
 たしかに今回の総選挙は争点がたくさんあります。分野を問わずに政治がゆきづまり、政権党も野党第1党も、これまでたどってきた道に縛られて、見通しさえ示すことができないのですから。
 そのなかで、政治全体を前に進めたいと願う人たちは、個々の政策にとどまらず、その政党の本質を見定めようとしています。裏切らない、信頼できる党はどこなのかを。
 いま、日本共産党が「筋を通す党」として改めて注目されています。志位さんが演説でふれた週刊プレイボーイの特集は「元祖・ブレない政党」として紹介。1世紀近い間、首尾一貫してきた理由を検証しています。
 相手をみるとき、いってきたこと、やってきたことが、ころころと変わる人物では信用できません。その人の生き方もまた問われます。生活に直結する政党選択ではなおさらです。ある人は政党を選ぶ物差しとして、“買い物でも迷ったときは老舗の商品を選ぶのがお買い得でしょう”と話すそうです。
 世論調査をみると、まだ半分ほどの有権者が投票先を模索しています。「日本共産党に投じていただいたすべての票は、日本の政治を良くするために生きて働くことはまちがいありません。入れて安心、共産党」(志位さん)
    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

12月 6日(木)・市田忠義街頭演説会(JR東口)3時30分~
    7日(金)・厚生消防委員会 10時~(私も質問に立ちます)
         ・県議選補選告示
   16日(日)・投票日(衆院・県議補選)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。