スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防を中心に質問

012年11月22日(木) くもり 

 厚生消防委員会です。
 
 1、西大寺南の「ふれあい会館」問題で、お聞きします。
   保育課いわく、「この間の動きは、ありません。」
  7億円も使って、公社から土地を買って、その財源は「起債」(借金)で賄うとしていたが、結局めども立たない。このままだと、一般財源の穴があくのではないか。もともとの市長の無計画さ・住民との対話を軽視していたことが、このような事態になったのではないか。と厳しく指摘しました。

生駒と

広域?

 2、消防関係では
 先日発表のあった「奈良市・生駒市 消防指令業務の共同運用」についてお聞きしました。
 ① 指令システムの共同運用だけなのか、将来的な「広域化」につながることはないのか。
 ② メリットばかりでデメリットはないというが、「概要版」では「応援出動」となっており、日常的に奈良市の救急車・消防車が生駒市に出動できる体制づくり=広域化と同じではないのか(デメリットも出てくる可能性がある)。
 ③ 奈良県消防広域化から、奈良市・生駒市が脱会して、すぐに生駒市との連携。県も・他の市町村・消防長からも疑問・疑念の声があがっているのではないか。事前に”報告・連絡”したのか。

賃金
 
 消防職員の労働条件について
 ① 24時間勤務の職員は深夜10時30分~12時、2時~7時までは休憩時間(仮眠時間)となっているが、119番入電が入った場合、当然出動するが、そのときの手当は(給与の)100分の25の「出動手当」の支給になっている。(職場に)拘束されているのだから”深夜勤務=深夜割り増しの100分の150”を支払うべき。
 ※ 休憩時間を保証できない場合は100分の150を支払うようにしたいと答弁がありました。

 - 詳しくは、3~5日後にアップされる「インターネット録画視聴」を願います。 -
   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
朝宣伝

 今朝も、全駅宣伝です。西大寺駅北口で行いました。
 今日は、伊藤えみ子衆院候補も、後援会員も来てくれました。

 いつも150枚の「ビラ」を用意するのですが、今日は、「記録更新」!
 「やったー!すべて配布できました」と後援会員。やはり、選挙が近づくと、関心が高い。同時に、日本共産党への期待の高さの表れだと確信します。
         
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 11月は、ワインの新酒の季節です。フランス・ボージョレ地方の試飲向け新酒、「ボージョレヌーボー」も解禁されました。
 ワインの本場フランス。さすが、ワインにまつわる話に事欠きません。あのナポレオンは、ワーテルローの戦に敗れ閉じ込められた、絶海の孤島セントヘレナで告白したそうです。ブドウ酒税の復活が自分の没落のなによりの原因だった、と。
ワイン
 マルクスが、『フランスにおける階級闘争』で紹介しています。酒税は、昔から人民の憎しみの的でした。18世紀末の革命で廃止されますが、ナポレオンが生き返らせます。ために、南フランスの農民は反ナポレオンに転じました。
 以後も酒税は、革命と反革命の間で揺れます。1849年、廃止されていた酒税が復活しました。ナポレオンのおいのボナパルトが大統領に就くと宣言してからちょうど1年後の、記念日の出来事です。
 マルクスは書きます。酒税の復活で、「農民は…社会主義の腕に身を投じた。…ボナパルトもあたら農民をとりにがしてしまった」。マルクスは、人民が酒税を憎むわけも書き忘れません。安いワインも高級ワインも同じ税率で、資力の低い人ほど割高の税を払う「逆の累進税」。消費を落ち込ませ、商人や農民にはワインを売れなくさせる…。
 いまの日本の消費税に対する、消費者と業者の困りようと同じです。時も国も超えて続く、税をめぐる攻防。消費税の大増税を推し進める勢力は、ナポレオンの孤島での告白を忘れない方がいいでしょう。
                      
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

11月24日(土)・市田忠義街頭演説会 12時30分~ 近鉄奈良駅前
   27日(火)・12月議会開会      10時~   
   30日(金)・本会議代表質問(私が質問に立ちます。時間は未定)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。