スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防職員の労働条件

012年11月15日(木) くもり 
 
 22日の厚生消防委員会準備です。
 今回は、消防関係に集中してみようと思います。
       
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消防
 
 今日、委員会の冒頭に報告される「資料」が届きました。
 消防関係では、
 消防出動件数(対23年度比較、対象期間は1月~9月)で、
 1、火災=建物42件→43件ではあるものの、全体で85件→78件と7件のマイナス
 2、救急=急病7503件→7499件と減ってはいるものの、全体では11806件→11872件と66件増加。
 3、救助=交通事故43件→56件と増え、全体でも79件から92件と増加しています。

 消防局で働く職員さんの「労働条件」なども、もう少し調べたいと思います。 
       
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 映画「男はつらいよ」最終作「寅次郎紅の花」の冒頭シーン。岡山県津山市にある美作滝尾(みまさかたきお)駅の駅員を演じたのが、先日亡くなった桜井センリさんでした。
桜井せんり ● 故 桜井センリさん(左側)
 ひょうひょうとした演技に、つい頬がゆるむようなユーモアがにじむ。多くの作品をともにつくった山田洋次監督は「ほんの数カット映るだけで映画全体になごやかな雰囲気が漂う。そんなセンリさんは、ある時期ぼくの映画にはいなくてはならない俳優でした」。
 これで一世を風靡(ふうび)したクレージーキャッツのメンバーも、ご健在は犬塚弘さん一人に。ハナ肇、植木等さんをはじめ、コメディアンとしての印象がつよかった面々も出発はジャズバンド。桜井さんもピアニストでした。
森光子 ● 故 森光子さん
 戦後のバンドブームから舞台、映画、テレビと活躍の場をひろげてきた7人グループ。彼らの歩みは、そのまま時代の側面を描き出します。その姿に、みずからの青春や老後を重ねてきた人も多いはず。
 それにしても、今年は年輪を刻んだ俳優が相次いで世を去りました。大滝秀治、山田五十鈴、津島恵子、淡島千景、三崎千恵子、二谷英明、馬渕晴子、地井武男…。そして昨夜、森光子さんの訃報がとびこんできました。テレビ放送が始まってから60年の区切りに、寂しさが募ります。
 高倉健さんの言葉が味わい深い。「俳優にとって大切なのは、造形と人生経験と本人の生き方。生き方が芝居に出るんでしょうね」。時代を背負い、人生を映し出す。そんな役者がまたひとり、スクリーンから消えていきました。
                
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

11月16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   20日(火)・12月議会内示会(提出予定案件説明)10時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
   27日(火)・12月議会開会      10時~   
    ※ ( )内の議員名は所属議員

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。