スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平城宮跡説明会

012年11月10日(土) はれ 

 平城宮跡国営公園構想の説明会がありました。
 私も参加してきました。

会場

 冒頭から、違和感があります。
 「この間の国土交通省の構想が、みなさんに十分伝わっていなかった、理解をしていただけていないといことなので、説明会を開きました・・・」。

 この間、平城宮跡の埋め立て問題は、木簡の破壊につながる、世界遺産の破壊につながるという思いから多くの皆さんが憂いを持っており、反対署名も急速に広がっています。
 理解をしていないのは「国土交通省・文化庁の方じゃないか・・・」と。
   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 出された疑問・意見は
1、23,500筆を超える反対署名が1ヵ月足らずに集まった.国家的プロジェクトというが、国民の多くは知らされていない。
2、質問・疑問・意見が尽きないのは合意形成ができていない証拠。もっと時間をかけるべきではないか。
3、今、この工事を急いでやらなければならない理由は見つからないと思うが。
などなど・・・・。

ペン

 「木簡が壊れるといっても、世界遺産を取り消されることはない」という「文化庁職員」の発言には、会場のあちこちから”呆れた発言だ・・・”との声も。

 少なくとも、今日で終わりでなく、もっと意見を聞く機会を持つべきではないか。等の意見で終わりました。
  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 その後、近鉄奈良駅前で宣伝をしました。 

宣伝
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 時々の世相を映すという流行語大賞。今年も候補の50語が並びました。
 各地で荒れ狂った天候を反映してか、「爆弾低気圧」「竜巻」「これまでに経験したことのないような大雨」がノミネート。日本選手が輝いたロンドン五輪関連も8語あります。
 目をひいたのは「原発ゼロ」「あじさい革命」「たかが電気のために」。あじさい革命は大飯原発再稼働に反対する市民のデモを指し、たかが電気は、さようなら原発10万人集会で音楽家の坂本龍一さんが発しました。
あじさい革命
 反原発に立ち上がった人々の行動を表した言葉は、マスコミがつくりだした、はやり語とちがって、国民の意思で生み出したものでしょう。あす11日には全国を網の目にしていっせい行動がとりくまれます。
 流行語には政治をめぐるものもよく選ばれます。3年前、政治を変えたいという国民の願いを託された民主党政権。その年の大賞は「政権交代」でした。しかし、あれから日本が直面した数々の問題に何も展望を示せないまま、期待とは逆向きに走ってきた民主党。いまや内閣支持率は20%前後まで下がっています。
 風前のともしびの野田首相が、民主・自民・公明の密室談合で口にした「近いうちに解散」も候補語の一つ。開き直って悪政を強行してきましたが、抑えようのない批判の高まりに追い詰められています。さあ、逆流に正面から対決してきた党が未来をひらくたたかいに臨むときです。総選挙で躍進し、国民とともに「いいね!」の政治を実現させましょう。
           
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

11月11日(日)・原発ゼロ全国集会、奈良集会
   13日(火)・議会制度検討特別委員会
   16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   20日(火)・12月議会内示会(提出予定案件説明)10時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
   27日(火)・12月議会開会      10時~   
    ※ ( )内の議員名は所属議員

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。