スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会

012年11月 5日(月) くもり 

 奈良市立●●●小学校で「学級崩壊」が起きています。何とかならないでしょうか?との相談が寄せられます。
 詳細をお聞きしながら、市教育委員会に、現状把握、対策、今後の取り組み方向などについて、学校教育課に連絡しました。

 先日来、ブログでも紹介していますが、子どもを取り巻く環境はより厳しくなっていると実感します。楽しいはずの学校、安全なはずの学校がそうなっていないことに胸を痛めます。
 保護者・学校(教師)・地域の連携と、取り組みが欠かせない気がしてなりません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 建設委員会。日本共産党から西本議員が質問に立ちました。

建設委員会     ● 今日の建設委員会の様子

 質問項目は、
 1、職員アンケート調査結果について、この時期に「公表」されたのは、どこにあるのか。また、当初、弁護士しかアンケート内容を知らないはずだが、一般に公表したのは当初の「管理約束」と違うではないか。
 2、平城宮跡の朝堂院跡を「コンクリートによる埋立て」する計画問題に絡んで、該当地の”水路””里道”はどこが所有しているのか、田畑が残っているが水利の関係は。
 また、公園内の池や湿地、生息する野鳥や植物、市民生活への影響等について、どう考えるのか。
 さらには、眺望景観や文化的景観という視点からどうなのか。全体の予算について。など多方面からの質問。
 3、下水道事業の「公営企業化」について。

 などを質問しました。

※ 「平城宮跡国営公園事業」の全体の予算は、約800億円・・・・。過日のブログで紹介しました、あやめ池商店街の宣伝時の「今すぐにしなければならない事業ですか?。もっと先にすることがあるでしょう・・・」とのお声から、西本議員に問い質していただきました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)   

 秋晴れの空に、若者たちの思いや願いがひろがった福島青年大集会。震災・原発事故によって生活は壊され、仕事は奪われ、風評被害にも苦しめられる…。先が見えずもやもやと渦巻く胸の内を、声にしました。
 「将来の私たちはどうなるのでしょう」と不安げに問いかける高校生。夫と幼子2人の家族そろって登壇した子育てママは、水も空気も食べ物もおいしく、人もやさしい自慢の故郷で最期をむかえることが夢だったといいます。「そのささやかな願いを一瞬で奪っていった」。
福島
 あれから1年8カ月。いまだに16万人をこえる福島県民が避難生活をよぎなくされ、苦悩や混乱は各分野でつづいています。野田政権が早々と出した原発事故「収束宣言」に改めて怒りがわきおこるのも当たり前でしょう。
 この臨時国会の冒頭演説で「明日の安心、明日への責任」を連発した野田首相。しかし、ほんとうにそれを待ち望んでいる人たちに政治の手は届いているのか。「福島の未来を返せ!」「福島はまだたたかっている」。現場の声は痛烈です。
 「全国の青年の願いに背を向け続ける政治に未来はありません…連帯の力で青年を苦しめる政治から、青年の願いがかなう新しい流れへと変えていきましょう」(集会アピール)。
 いま日本の若者は模索しています。生きる希望を失わせているものの正体は何なのか、その答えをみつけて、それを変えるためにともにつながって立ち上がる。北から南まで、列島に若いエネルギーがうねっています。
       
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

11月 8日(木)・楽しくつくろう会行事(餃子作り)
   13日(火)・議会制度検討特別委員会
   16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   20日(火)・12月議会内示会(提出予定案件説明)10時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
   27日(火)・12月議会開会      10時~   
    ※ ( )内の議員名は所属議員

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。