スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日市役所開庁の結果

012年10月19日(金) 秋晴れ 

 市役所本庁の市民課・西部出張所での窓口業務が10月から第1・第3日曜日も行われています。
 10月の第1日曜日(7日)の住民サービスの結果が集計されました。

DSCF5361.jpg             ● 西部出長所(2階)がある「奈良市西部会館」
 住民サービス件数は、本庁市民課で51件。西部出張所で42件。
 おおおお・・・・。多いじゃないですか(一人で複数の手続き=転入届のついでに、印鑑登録など=をすることも考えられますから、来庁者は当然少なくなりますが)。

 はて、もう少しみてみると、本庁(守衛室)か、市民サービスセンター(西大寺ならファミリー内)でこれまでも受け付けていた証明書発行・婚姻・死亡届など以外で、日曜日の新たな住民サービスとして実施した転入届・印鑑登録などのサービスがどうなったかを見ると、転入届で5件(市民課4・西部1)で、印鑑登録は(市民課5、西部7)となっています。
 転入届の際に印鑑登録を関連して行うことが考えられますから、日曜日開庁の新規サービスの成果は本庁・西部合わせて10件そこそこでしょうか・・・・・・・・・・。

 もうひとつ、「職員の代替え休暇」は、5人出勤した中で2人がとっています。あとは、これからだとか(8週間以内にとることになっているはずです)。

 担当部署では「閑散としている感じでしたが、これまで電話等で要望が強かっただけに、市民の声に答えることが出来たと思っています。ただ、まだまだPR不足。もっとお知らせしていけば利用者も増えると思います」と話しています。

 確かに、1回のみの集約だけでは、分析が難しいと思います。。
 今週の21日(日)が2回目の開庁日です。  
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  きょうの 潮流   

 1913年9月4日の朝、社会運動家の木下尚江は、病の床に伏す田中正造にあいさつしました。「いかがです」。
木下尚江 ● 木下尚江
 身も心も、足尾銅山の鉱毒から住民を救うたたかいにささげた、あの田中正造です。まくらについたまま軽くうなずく正造。やがて、まゆの間に深い谷のようなしわを刻みながら語ろうとします。「これからの日本の乱れ―」。
 うららかな日差しの同日午後、正造は71歳の生涯をとじました。木下尚江が残した正造の臨終の記録を読むとき、やはり考えてしまいます。正造が語りきれなかった「これからの日本の乱れ」について。
田中正道 ● 田中正造 
 彼の死後、日本はさらなる戦争国家の道をつきすすみました。あげくに、侵略の野望に血塗られた大日本帝国は滅び、人々は憲法9条の平和国家の道を選び取りました。しかし戦後、足尾鉱毒事件のような環境破壊をくり返して住民と国土をむしばみ、いままた9条を亡き者にして戦争する国へ戻そうと企てる勢力が…。
 田中正造は、国の行く末を見通すかのように「非戦」「無戦」を唱え、すべての軍備の廃止も説きました。彼の死から来年で100年。1世紀間の「日本の乱れ」と正造の考えを重ね合わせると、日本共産党の存在が思い浮かびます。
 命がけで侵略戦争に反対した党。第5回中央委員会への報告は、「1世紀近い歴史で試された党」の自覚を深め、「憲法9条を守るたしかな力を大きく」とよびかけました。そんな党を語るとき、田中正造の名を借りても、失礼にはあたらないでしょう。 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月23日(火)・日本共産党奈良県議員会議
   24日(水)・奈良市革新懇総会
   27日(土)・日本共産党演説会(別掲)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  日本共産党1区・2区演説会

「消費税にたよらない道がある! 領土問題はこう解決する 原発ゼロ、暮らしを応援する政治をつくります」

小池 あきら政策委員長が語ります <strong><strong>小池あきら</strong></strong>
 ■ 小池あきら 日本共産党政策委員長 前参院議員 医師
社会保障充実、財政危機打開をはじめ、外交、原発、雇用問題など、日本共産党の政策をまとめるとともに、テレビ討論でもするどい論客として奮闘。毎日、ツイッターでもさまざまな提案を配信中。52歳

 10月27日(土) 午後6時50分開演
 奈良県文化会館 国際ホール 
 ぜひお越しください

 ※ 伊藤えみ子衆院奈良1区予定候補もご挨拶します。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  当面の奈良市議会日程

10月29日(月)・議会制度検討特別委員会  13時~
   30日(火)・市民環境委員会(山口議員)13時~
   31日(水)・観光文教水道委員会(北村)13時~
11月 5日(月)・建設委員会(西本)    13時~
   16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
       ※ ( )内の議員名は所属議員
    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


しんぶん
  お申し込みは、松岡かつひこまで
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。