スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者支援施策

012年10月10日(水) はれ・ときどきくもり 

 Yさんから相談されます。
 「うちの主人は80歳。運転免許証の更新時に”特別講習”を受けることに。返納しないといけないのでしょうか」との相談。
 加えて、「体調が悪く通いしているのですが、車がないと不便。何か良い方法がないのでしょうか・・・・」と言うことでした。

 運転免許証の更新は制限がありません。山間部などで、車がないと買い物にもいけませんし。確かに、体調不良の場合、「運転しても大丈夫だろうか・・・・」と家族は心配します。

 お聞きすると、要介護認定を受けていない(介護が必要なこともないらしい)し、障害があるわけでもありません(障害がある場合は、「福祉タクシー」制度があるのだけど・・・)。

 高齢者の「狭間」と言うところでしょうか。
 今後、こんな事例がたくさん出てくると思います。
 だからこそ、コミュニティーバスや、デマンドタクシー・バスの導入により、高齢者の方が買い物・病院(通院)、金融機関、役所などに出かけやすい環境整備がどうしても必要だと痛感しました。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  今日の潮流   

 ノーベル医学生理学賞の京大教授・山中伸弥さんには、2人の娘さんがいます。山中さんは、顕微鏡でみる受精卵と「自分の娘の顔が重なり合った」そうです。
山中教授 ● 京大教授・山中伸弥さん
 動物の体は、ほんの一つの受精卵からつくられるさまざまな細胞でできます。骨、筋肉、血液…。科学者たちが、受精卵から万能の細胞を生み出し、傷ついたり失われたりした人の体の再生に生かそうとしたのも、うなずけます。
 しかし、赤ちゃんになるかもしれない受精卵を壊さないと、骨や筋肉の細胞に成長させられません。人の命を救うつもりが、人の生命のめばえを摘みとらないか。倫理、人の道にかかわります。
 山中さんは、娘さんの顔のようにみえた受精卵の利用を拒みました。仲間の協力であみ出した別のやり方が、iPS(人工多能性幹)細胞です。皮膚の細胞を、どんな細胞にも成長する能力をもつ受精卵のような細胞へと「初期化」し、つくりだしました。
アイピーエス細胞 ● iPS(人工多能性幹)細胞
 科学と倫理。原発事故でも問われています。人々を日々危険にさらして成り立つ原発。いったん事故が起こると、労働者の被ばくの被害ぬきに後始末さえできない原発は、初めから倫理を欠きます。
 山中さんは、整形外科医を志してつまずき、研究も周りに理解されず一時は「やめよう」と思いました。座右の銘は「人間万事塞翁(さいおう)が馬」。人の災いや福は、移り変わり定まりない。中国の故事では、老人・塞翁の息子が馬から落ち足を折るが、おかげで兵役を免れ無事だった。やはり、なにより命が大切でした。 
                     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月12日(金)・日本共産党近畿地域全駅いっせい宣伝
   13日(土)・あやめ池幼稚園運動会 ※雨天は20日
   14日(日)・日本共産党第5回中央委員会総会

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  当面の奈良市議会日程

10月12日(金)・議会制度検討特別委員会  14時~
   29日(月)・議会制度検討特別委員会  13時~
   30日(火)・市民環境委員会(山口議員)13時~
   31日(水)・観光文教水道委員会(北村)13時~
11月 5日(月)・建設委員会(西本)    13時~
   16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
       ※ ( )内の議員名は所属議員
    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


しんぶん
  お申し込みは、松岡かつひこまで
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。