スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”なくせ原発! イン福島大集会”

011年10月30日(日) くもりのち雨

 あいにくの「雨模様」の日曜日。どうも気分が冴えません。
 が、そうは言っておれません、「11.6市田忠義演説会」のおさそいと、TPP反対! の宣伝に出かけました。
 通りすがりの方から「頑張ってください」と励ましの言葉を頂きました。

 私の愛車「フィット」は、いろんなグッズを載せています。
フィット ● 愛車「フィット」
 宣伝時には、のぼり(今は「TPP反対」ののぼり)を立てています。
 のぼりたては、市販の「筒」を買ってきて、結束バンドで固定しています。自分でセットしました。
のぼりたて ● 宣伝時には「のぼりたて」が威力
 ハッチバックの中には、ハンドマイク、立て看板、日本共産党のたすき、募金箱(手作り)、各種のぼりがところ狭しと積んでいます。
ハンドマイク ●ハッチバックの中には様々な機材が

 助手席の前には、アンプ(カセットテープ再生可能 =走行時に流し宣伝に使用します)、ワイヤレスマイク(車上部のスピーカー、ハンドマイク両用 =すぐに取り出せるのと、傷まないように「筒」をセットして収納しています)、白手袋、お茶(ペットボトル)、のど飴・・・・・などがびっしり。「日本共産党」の腕章も。
ワイヤレスマイク ●重宝なワイヤレスマイク立て

 後部座席には「アナウンサー用マイク」をセットしています。
 このマイクはコードレスではありませんが、アナウンサーが同乗している祭、とても便利です。
 のぼり(時節によって変わりますが、現在は「日本共産党」・「市会議員 松岡かつひこ」・「原発、期限を決めて撤退を」)を積んでいます。
後部マイク ●後部座席にも「マイク」
 街で見かけたときは、ぜひ、声をかけてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 放射性セシウムを吸収しやすい 「キノコ」

 秋。「キノコ」の季節でもあります。 
 キノコは種類が多いうえ色や形がよく似たものがあるため、鑑別はなかなか難しく、キノコ狩りを何年もしている人でも食中毒を起こすことがあります。また、人からもらったキノコを食べて食中毒を起こした事例もあります。キノコ中毒を防ぐには野生のキノコを食べないことに尽きますが、正しい知識を持つことがキノコ中毒防止に役立ちます。
 ショウゲンジ ● 食感が硬めの「ショウゲンジ」
 キノコご飯、キノコ汁。毎年、今か今かと待ちどおしい人も多いのではないでしょうか。今年は、生育が遅れているらしい。
 生き物の中で、人間はとりわけキノコ好きらしい。しかし、キノコと同じ菌類がキノコを食べるそうです。
 その名もキノコナカセホコリ。アメーバ―のようになる粘菌の一種です。かと思えば、反対に、粘菌を食べるキノコもみつかっています。深い森に生きる菌類の世界は、まだまだ謎に包まれているようです。
キノコナカセホコリ ●キノコを食べるキノコナカセホコリ
 原発事故で放射能が多く降った山では、食べられるキノコも”毒キノコ”に変わってしまいました。
 キノコ類は、放射性セシウムを吸収しやすい。
 原爆の爆発でできた雲は、「きのこ雲」と呼ばれます。いまわしい名前に使われたうえ、こんどは原発の放射能に侵されたキノコたちにとって、人間の仕業は迷惑千万でしょう。
 きょうは、「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を!」大集会です。
 (しんぶん赤旗:参照)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。