スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごみ収集課、指導員

012年9月 7日(金) はれ

 精神障がい者の医療費、自己負担のあり方に不条理を感じます。

 奈良市では、「障がい者医療助成制度」があり、身体・知的障がい者の医療費は原則全額助成(無料化)されています。しかし、「精神障がい者」には適用されません。入院・通院費は医療費の3割負担です。
 国では「3障害一元化」となりましたが、なぜ、精神障害者だけ別扱いなのか・・・・。

 精神障がい者への医療費自己負担制度をなくしている(助成している)自治体が増えていますが、奈良市でも改正するように質問して行きたいと思います。
 
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日の毎日放送「voice」で「ごみ収集にあたる、収集課の”指導員”というポストが人事評価ではなくくじ引きで決められていた」(要約)と報道されました。
 翌日、市長の「ツイッター」に、このことが載りました。「こんな所にも古い体質が残っている」と。

環境        ● 奈良市の環境清美工場

 収集課の指導員のポスト。調べてみると、「係長を補佐する”デスクワーク”の担当(主任でもない)。もちろん、職員が休暇のとき等”ごみ収集”に出かけたりもしますが、通常は、ごみ収集の流れ等を把握する立場」とのこと。いわば、「日直」とか、「お昼当番」とかの類であるらしい。当然、「手当て」も何もない。
 さらに、「10年ほど前まではそんなこと(くじで決める)もしていたが、同じ人ばかりになる可能性があることからなくなった」と言います。

 むしろ、市長の「ツイッター」。職員の”不祥事”(今回は不祥事と言えるかどうか・・・?)をとらえて「こんなことがある。あんなことをしている」などと騒ぐのはいかがなものか。
 まるで”スキャンダル”を喜んでいるかのごとくは、「長」として疑問符がつきます。問題があるとするなら、市長自らが現場に行って(管理職でも良いですが)、事実関係を確認し、不正があるとすれば、正常化するとともに、市民への説明責任を果たすことこそ必要だと感じますが・・・。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 きょうは、二十四節気の一つ、「白露(はくろ)」です。暦の解説によれば、野草に宿るしらつゆが秋の趣をひとしお感じさせるころです。
 秋気はいよいよ加わり、秋分の日にかけて、水辺でセキレイが鳴き始め、ツバメは去ってゆく、といいます。「草ごもる鳥の眼とあう白露かな」(古賀まり子)。
24.jpg
 さて、現実の秋の趣はどうでしょう。日差しの強い日中の暑さといったら。気象庁も、9月の前半は北日本や東日本で高温が続くと予想します。しかし、風が吹いてくると、たしかに秋気が体を通りぬけてゆく感じがします。
 日本気象協会は、今秋にも「日本版二十四節気」を提案するつもりでした。「立春」や「寒露」など古代中国で生まれたいまの二十四節気は、日本の季節感と合わなかったり、現代ではなじみが薄かったりする。新しい言葉に置き換えよう、と。対して、とくに俳人から「いまのままで」の意見が多く寄せられました。
俳人
 「二十四節気と実感とのずれが日本文化を豊かにしてきた」と説いたのは、俳人の長谷川櫂さん。冬のさなかに春の気配を探るような先取りの精神が、日本人の繊細な季節感を養った、というわけです。
 気象協会は改めました。二十四節気は変えないまま、いまの言葉で表す「季節のことば」づくりへ。いま、「季節のことば」を募集中です。暦と季節感のずれを語るなら、温暖化による気候の変化に目を向けた方がよかったかもしれません。しかし温暖化の中でも日本人は、まだ暑い「白露」のころに秋を探します。
               
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 9月 9日(日)・日本共産党創立90周年記念レセプション
 
   9月議会の日程

 9月10日(月)・本会議(代表質問)
   11日(火)・本会議(一般質問)
   12日(水)・本会議(一般質問)
   14日(金)・予算決算委員会厚生消防分科会、厚生消防委員会
   18日(火)・予算決算委員会市民環境分科会、市民環境委員会
   19日(水)・予算決算委員会建設分科会、建設委員会
   20日(木)・予算決算委員会総務分科会、総務委員会
   21日(金)・予算決算委員会観光文教水道分科会、観光文教水道委員会
   24日(月)・委員会予備日
   25日(火)・市長総括質疑
   26日(水)・委員会予備日
   28日(金)・本会議最終日   

      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。