スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から9月議会

012年9月 4日(火) はれ・ときどきあめ

 今日から、9月議会です。
 
 市長から案件の提案説明があります。
 来週の10日から本会議がはじまります。

 それまで、質問準備です。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 いま英ロンドンで、あるテレビCMが、人気を博しているそうです。その名も「スーパーヒューマンズ(超人)に会いに行こう」。ロンドン・パラリンピックのCMです。
 そのおかげというわけではないでしょうが、パラリンピックの会場はどこも熱気にあふれているようです。実際、選手のプレーには、思わず見るものを引き込む何かがあります。
 アーチェリーの選手が、足先で弓を固定し、口で矢を射る姿、ひじから先のない卓球選手が、その先端にボールを置き、器用にサーブする様子、両腕のない背泳ぎの選手が、スタート台にかじりつきスタートする…。そんな場面を見ているだけで思わず目頭が熱くなります。
 さらに、選手たちがこの場にたつまで、どれだけの苦悩や葛藤を乗り越え、障害を克服してきたか。そんなことにも思いを巡らせてしまいます。
 紛争が続くアフガニスタンの選手がこう話していました。「支援も施設もないままここまできました。あったのは希望だけです」。厳しい状況を乗り越えてきた選手たちは、メダルの有無にかかわらず、だれもが「スーパーヒューマンズ」に違いありません。
 しかし、残念なことがあります。日本では、そうした選手の姿があまり伝わってこないことです。とくに先の五輪を競い合うように報じていたテレビの落差はあまりに大きい。人間って素晴らしい―。そんな思いにさせてくれる、日本や世界のパラリンピアン。その姿をみたいと思うのは潮流子だけではないと思うのですが。
              
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定


 9月 8日(土)・前県会議員田中美智子さんを偲ぶ会
    9日(日)・日本共産党創立90周年記念レセプション
 
      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。