スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新入歓迎会」・・・心から歓迎しました。

012年9月 2日(日) くもり・のちはれ

DSCF5020.jpg             ● 松岡事務所 

 新入党員歓迎会です。松岡かつひこ事務所で行いました。
 30名を超える方が集まってくれました。料理は仲間の手作りです。

DSCF5004.jpg             ● 手作り料理で歓迎会 

 新しく入党してくれた方から”自己紹介”と、すでに党に入っている方から”歓迎の言葉”があります。
 
 80歳代男性:(党歴1年)「楽しい仲間たちです。生きていく励みになります。もちろん、社会の動き、どうしていったらいいかがよくわかります。もっと早くに日本共産党に入っていればとつくづく思います」。

 女性:(今年7月に入党)「奈良いのちの電話」でボランティアをしていた経験があります。とにかく話をよく聞くこと。その甲斐あってか、”自殺志望”を思いとどまってくれた人もいるのではないか=役にたてたかと思います。こんどは、みなさんと一緒に、この経験を活かして頑張っていきたいと思います。

 女性:(今年7月に入党)「日本共産党の方は、心底、安心して付き合える。これからも”信頼”という文字で頑張っていきたいと思います」。
 など、しっかりとお話されます。

DSCF5007.jpg
 
 10年ほど前は、この地域では数名の党員でした。それが、いま、大きく前進しています。
 やはり、日本共産党の活動・政策・方針の正しさがそこにはあると実感します。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF5008.jpg             ● 挨拶する伊藤えみ子衆院奈良1区予定候補 

 今日は、伊藤えみ子衆院奈良1区予定候補、小林てるよ県会議員も、駆けつけてくれ「心から歓迎します。一緒に頑張っていきましょう」とのメッセージをいただきました。

 そのご、みんなで「ふるさと」等を歌い交流を深めました。 

DSCF5011.jpg               ● 小林てるよ奈良県議も駆けつけてくれました 
 
DSCF5017.jpg

DSCF5018.jpg              ● みんなで歌いました 
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   きょうの潮流   

 わが国で初めて人体を解剖した人は、京都の医者だった山脇東洋です。1754年のできごと。死刑にされた男性の体でした。
山岡 ●京都の医者だった山脇東洋 
 先立って、東洋は動物を解剖した、といいます。そこで、はっきりしたそうです。どうしても人の体を調べないと分からないことがある、と。彼がまず解剖した動物とは、カワウソでした。
 さては東洋先生、カワウソを人の仲間と考えた? もちろん、これは冗談。が、人の子の姿に似る伝説の妖怪、カッパの正体はカワウソだという説があります。よりどころは、水かきです。日本の陸地に昔からすむ哺乳類で、カッパのように立派な水かきをもつ動物はカワウソだけらしい。
ニホンカワウソ ● ニホンカワウソ
 カッパだけではありません。イギリス・ネス湖の幻の怪獣ネッシーも、実はカワウソといわれます。数頭のカワウソの1列になって泳いでいる姿が怪獣にみえる、というわけです。
 かつて、わが国各地の川辺にたくさんいたニホンカワウソ。環境省は先日、「絶滅種」に定めました。昔から毛皮めあての人たちに襲われましたが、明治時代から河川工事でふるさとを追われます。海辺へ逃げたものの、こんどは海の汚染や魚網のせいで滅んでゆきます。四国の愛媛や高知が、最後のすみかだったようです。
 以上、動物学者の故・朝日稔さんの『日本の哺乳動物』に多くを教わりました。朝日さんは、日本が公害列島と化した1970年代、川や海の汚染に憤って書きました。「カワウソは、私たちより一足先に天国へ行ったのだと感じるのである」
             
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定


 9月 4日(火)・9月議会開会
    8日(土)・前県会議員田中美智子さんを偲ぶ会
    9日(日)・日本共産党創立90周年記念レセプション
 
      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。