スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急変する天気・豪雨

012年7月21日(土) はれ・ときどきくもり・ときどき豪雨 

 ややこしい天気です。
 くるくると変わります。特にひどいのは、急激な豪雨。突然、空が暗くなり、激しい雨です。
 先週に、九州の熊本・大分などを襲った豪雨も、今日のような豪雨が数時間続いたのでしょう・・・か。

豪雨

 西大寺駅北口で、計画していまいた「九州地方の豪雨被害被災者救援募金活動」は中止になりました。              
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 午前中は、あやめ池地域の方といっしょに訪問・対話に回ります。

 今日は、しんぶん赤旗日刊紙、日曜版を購読してくれる方が2軒増えました。 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 電気が家庭の暮らしにどれほど役立っているか、一つの計算があります。電力を人間の労力ではかってみたのです。
 1キロワット時の電力量は、熱量に置きかえると860キロカロリーほどらしい。おとなの男性1人が1日に食事からとるカロリーは、約2500キロカロリーです。その35%が労力になるとすれば、875キロカロリー。つまり電力1キロワット時は、ほぼおとな1人の1日の労力にあたるというわけです。
値上げ
 月300キロワット時を消費する家庭なら、電気にのべ300人分の仕事をしてもらっています。しかし日本では、地域ごとに一つの電力会社が事業を独占し、消費者は、電気なしに成り立たない生活を事実上1社に頼っています。
 東京電力はそこにつけこみ、大幅値上げは当然といわんばかりの文書を配り、批判をあびました。「抵抗するすべをもたない消費者を脅すのか」と。決まってもいない値上げが決まっているかのように説明したのですから、なんともはや。
東電値上げ
 政府は、家庭向け料金の値上げ幅を8・47%で認める考えです。東電の10・28%案より縮まったものの、原発にしがみつく値上げです。あてがないのに、電力他社の原発から電力を買う費用といって約1000億円。動く見込みのない福島の原発6基の維持や運転にも約900億円…。
 もともと、初めから利益を織り込む料金のしくみにあぐらをかく電力会社です。原発事故を起こしても、国が税金で助けてくれる、値上げも認めてくれる。そんな責任感のなさがまかり通るなら、事故の再発が心配です。
       
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 7月25日(水)・建設委員会
   26日(木)・平和のための奈良市戦争展(29日まで)
   27日(金)・議会制度検討特別委員会
   31日(火)・厚生消防委員会
         ※ この日の委員会には、私も質問に立ちます。一番最初に質問します。
           13時から始まります。インターネットライブ放送でもご覧いただけます。
 8月 1日(水)・総務委員会
    4日(土)・原水爆禁止世界大会(6日まで)
    9日(木)・市民環境委員会
   21日(火)・観光文教水道委員会
   24日(金)・議会制度検討特別委員会
 
        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。