スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら原発10万人集会

012年7月16日(月・祝) はれ 

 東京では、「さようなら原発10万人集会」が開かれています(詳細は明日)。
 奈良市でも、その行動に呼応してJR奈良駅前で集会、その後、関西電力奈良支店前経由でパレードが行われました。

 猛暑の中、500人近い方が参加。私も参加してきました。

 ● 左から小林てるよ・山村さちほ県議、私と西本もりなお・山口ひろし奈良市議DSCF4727.jpg

DSCF4725.jpg

DSCF4723.jpg

DSCF4731.jpg

DSCF4729.jpg

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 午後からは、西大寺地域のみなさんといっしょに訪問・対話=世直し大運動で行動しました。
 Fさんご夫婦が入党してくれました。
 
 いっしょに行動したIさんは、「すごいなぁ~~。本当に気軽に、そして真剣に訴えると、応えてくれる。確信になりました」と感想を述べています。
 
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 再稼働で注目を集める関西電力大飯原発(福井県おおい町)のある若狭湾沿岸部。6カ所15基もの原子力発電所が集中し“原発銀座”と呼ばれています。原発に必ずといっていいほど併設されているのが安全宣伝のための施設です。
 ▼ 関電美浜原発の原子力PRセンター関電美浜原発の原子力PRセンター
 「安全を守る。それは私の使命、我が社の使命」。美浜町にある関電美浜原発の原子力PRセンターを訪ねると、やたらと「安全」の文字が目立ちます。「安全対策の基本」「安全の誓い」…。これでもかと「安全」を強調した説明文付きの展示物。
 しかし、美浜原発は、過去に重大事故を引き起こしています。2004年8月9日のこと。3号機の冷却系配管の破裂による高温蒸気の噴出で死亡5人・重軽傷6人という大惨事に。
穴が開き蒸気が漏れた美浜原発3号機タービン建屋内の配管=9日、美浜町 ▲ 美浜原発3号機の事故
 主な原因は、過去のアメリカでの破裂事故を認識しながら、「安全神話」で対策を軽視したこと。そのために破裂部分は27年間もまったく点検がされず、配管の劣化が放置されたのです。
 PRセンターの説明文は「再発防止策を確実に実施」しているとうたい、「点検リストの整備」など29項目の対策を細かくあげています。しかし、東京電力福島原発事故を目の当たりにした私たちにとって「安全神話」は、とうてい信じられない。
原発PR館エルパーク大飯 ▲ 原発PR館エルパーク大飯
 ちなみに、大飯原発の宣伝施設も訪ねたかったのですが「いろいろありまして、しばらく休館しております」と美浜の担当者。どうやら再稼働に反対する市民の来館が迷惑のようです。安全宣伝すら自らの都合しだいとは。ますます信用できなくなりました。
      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 7月18日(水)・日本共産党創立90周年記念公演
          (不破哲三・志位和夫の記念公演があります。6時半開会。9時終了予定)
          日本共産党の事務所でもライブ視聴できます。ぜひお越しください。
          ※事前にお声かけいただければ、送迎します。
 
528099_260457040735127_947340763_n_20120711082909[1]

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。