スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子みすゞ

012年7月11日(水) はれ・のちあめ 

 先日、詩人「金子みすゞ」の半生を描いたドラマが放映されました。
 同氏の半生は壮絶です。しかし、「詩」は温かみがあり、心に響きます。

 私の好きな「詩」のひとつです。

金子みすず

わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 今月の7月15日は、日本共産党の創立90周年にあたります。
 昨年の7月から取り組んできた「世直し大運動」も、今月が最終月。今は、「世直し特別期間」として全党で取り組んでいます。

DSCF4683.jpg

 今日は、その経験交流を行いました。
 この間、率直に訴えれば応えてくれる経験。地域の中でも大きな変化が生まれている経験・・・・などを出し合い、交流をしました。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

原発反対
 「枝NO(ノー)! 細NO! NO田!」。プラカードの文句です。先月、野田首相の地元、千葉県船橋市での脱原発集会でみかけました。
 「枝NO」は枝野経産相に、「細NO」は細野原子力担当相にかけています。「NO田」はもちろん、野田首相です。大飯原発の再稼働を決めた閣僚3人、まとめてNO!。
 先の日曜日には、枝野氏の地元、埼玉で「原発さよならエダNOデモ」がありました。3人とも、せっかく美しい「野」の字を姓にもちながら、事故で野も山も汚した原発にしがみつくのですから、やっぱりNOがお似合いです。
 首相の耳には毎金曜日、官邸前におしよせる人々の「再稼働反対」の訴えが聞こえています。首相は彼らの叫びを「大きな音だね」と語り、また抗議されました。「これは音ではない、国民の声だ!」。
首相官邸
 首相は、きのうの国会答弁で「声」といい直していました。しかし、枝野経産相らと入れ代わり立ち代わり答弁に立ち、大地震の影響が十分に調べられていないうちでも大飯原発の再稼働をとりやめない、との考えを繰り返しました。財界や電力会社いいなり「YESマン」の野田首相らには、やっぱり「NO」です。
 同僚記者に、官邸前へ行った人のツイッターを紹介されました。その人は、20万人の人波を報じる本紙1面を、電車の中で周りに見えるよう長めの時間広げました。まじめに生きようとするなら知らなくてはいけない事実だから、と。いま、「しんぶん赤旗」は「YES」のようです。 
      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 7月13日(金)・近畿地域全駅いっせい宣伝(私は西大寺駅北口)
         ・6月議会報告ニュース編集打ち合わせ
   15日(日)・日本共産党創立記念日(90周年)
         ・介護保険シンポジュウム 1時30分~伊藤えみ子衆院候補も参加
   18日(水)・日本共産党創立90周年記念公演
          (不破哲三・志位和夫の記念公演があります。6時半開会。9時終了予定) 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。