スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電

012年7月 6日(金) くもり・ときどきあめ 

 市役所本庁舎の2階に「計画停電問い合わせ室」が開設されました。
 関西電力の”計画停電”発表に対して、市役所の対応などについて問い合わせを行うものです。
 今日から、環境政策課・管財課の職員が対応しています。

DSCF4668.jpg

 関西電力の「パンフレット」を見ると、市役所の本庁舎は”緩和”対象になっていますが、出先(出張所)の対応について具体化することにしています。(具体的な対応計画は、来週にも発表されるとしています。)

 奈良市の学校・園の対応について、教育総務課に問い合わせをしました。
 「授業・給食などは通常通り行います。ただ、エレベーター、水道など事前にチェックするマニュアルを”教頭会”で出しました。下校時に”信号”が消えることも想定されており、安全対策にも対応する。保護者への徹底も工夫したい」とのお応えでした。

 いずれにせよ、”計画停電”を起してはなりません。電気事業者は、その責任があるのですから。
      
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 夜、6時30分から、日本共産党の会議がありました。

DSCF4672.jpg

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流  
  
 なるほど、ごほうびをあげたい気持ちになるヒッグス粒子さんです。いなかったら、私たち地球の生命も生まれなかったかもしれないのですから。
ヒッグス粒子
 宇宙成り立ちのビッグバンの直後、物質のありさまに「相転移」が起きたといいます。温度の変化で水が氷になったりするのが相転移です。ビッグバンの100億分の1秒後、宇宙は生まれ出たヒッグス粒子の海のようだったとみられます。
加速器 ●シカゴ近郊にある米エネルギー省のテバトロン加速器
 ヒッグス粒子が、光の速さで飛び回る質量ゼロの素粒子にまとわりつき、動きにくくして質量を与える。動きにくくなった素粒子が集まって原子核、やがて原子ができる。原子が集まって星が生まれ、地球が現れ生命が誕生して…。
 万物の重さの起こりとされるヒッグス粒子らしい新しい粒子が、実験でみつかりました。間違いないと証明されたら、48年前に存在を予言していたイギリスのヒッグス博士は、ごほうびをもらってもおかしくないでしょう。
ヒッグス博士 ●ヒッグス博士〈写真右)
 ノーベル賞学者、益川敏英さんが話します。「ヒッグス粒子の周辺の現象やそのふるまいに、予想を超える部分があるはずだ。今回の発見を一つのステップに…」。科学の面白さを語っているようです。あのアインシュタインは、不変の宇宙像を描きました。が、彼の方程式を解くと宇宙は膨張するとも分かります。彼の想定外でしたが、それがビッグバンの考え方につながりました。
 つじつまのあわない出来事や新たな現象に科学の目で立ち向かう。社会の進歩と変革をめざす人間の努力にもあてはまります。 
      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【計画停電】

2012年7月 6日(金) くもり・ときどきあめ  市役所本庁舎の2階に「計画停電問い合わせ室」が開設されました。 関西電力の”計画停電”発表に対して、市役所の対応など...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。