スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年10億円、今後20年間市民負担が・・・

012年6月25日(月) あめ・のちくもり・のちはれ

 「平和のための原爆パネル展」が市役所1階ロビーで開かれています。
 パネル展は、今年で19回目(毎年開催)を迎えますが、市役所の1階での開催は初めてです。
 
 今日から29日(金)の午後5時まで行なわれています(見学は無料)。
 ぜひ、立ち寄ってください。
 
DSCF4622.jpg

DSCF4624.jpg

DSCF4625.jpg

DSCF4626.jpg
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF4627.jpg

 断続的に議会が開かれました。

 9時30分~総務水道委員会全員協議会。
 10時30分~総務水道委員会
 13時~ 議会運営委員会(意見書調整委員会)
 14時~ 幹事長会議 など・・・・。

 総務水道委員会に付託されている「土地開発公社の抱える負債を、第三セクター改革推進債(略して「三セク債」)を活用して、処理する」という市長提案に対し、議会が混乱しています。

 市長提案は、1、土地開発公社の定款を変更し、今後新たな土地購入が出来ないようにする。
       2、国に三セク債の許可申請をする
       3、三セク債を借り入れる補正予算を提案する・・・・というもの。
 土地開発公社は、バブル時期に土地が上がり続けるため、事業達成のために借金をして”先行取得”をしていました(国の「公共事業優先」政策ためにこの手法が取られた)。その土地を奈良市が買い戻して、事業を行なうという方式が取られてきました。
 しかし、現在の奈良市土地開発公社の先行取得した土地は、「議員からの圧力で買わされた」(包括外部監査)などの指摘もあるほど、「利活用」出来ないものばかりで、現在の借入金残高は、175億円に達します。

 今回議案の「三セク債」活用で、(事実上の「土地開発公社」の解散と、その借金を奈良市=市民がかぶることになる)175億円の借金をすることになりますが、「三セク債」を活用するには国に許可してもらう必要があり、「計画書」を提出しなければなりません。
 その「計画書」の内容も明らかにせず、(答弁では「今後20年間、毎年、市民に10億円ほどの負担をお願いすることに・・・」)、ましてや、唐突に議案を出してきたことへの批判が集中しています。
 
 活用できないそんな土地をなぜ購入したのか、なぜ高い価格で購入したのか、どの議員がどのように介入したのか、市役所の責任はどうなのか、市民の負担は今後どうなるのかなど・・・・。

 少なくとも市長には、市民への説明責任と謝罪、市民への合意・理解が不可欠ではないでしょうか。 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   きょうの潮流  
  
 ロンドンに次ぐイギリス第2の都市マンチェスター。イングランド北部を代表する街です。18世紀後半からの産業革命とともに労働者が集まり、資本主義の野蛮な横暴とたたかってきました。
マンチェスター
 その様子はエンゲルスの労作『イギリスにおける労働者階級の状態』に詳しい。命さえおびやかす過酷な搾取に、労働者は連帯して立ち上がります。イギリスの工場法は改正をかさね、労働日・時間の短縮、子どもや女性の労働制限などを勝ち取っていきます。
 生まれた余暇の時間に普及したのが、サッカーです。マンチェスター・ユナイテッドも鉄道員が中心になって1878年につくられました。それから134年がたち、いまや世界を代表する、最も成功したクラブといわれています。
香川
 その赤いユニホームを日本の若きストライカーがまといます。香川真司選手、23歳。卓越した技術にスピード、ゴール前の冷静さと正確なシュート。周囲の不安をよそに「ネガティブなことは考えていない。ポジティブに、あの場所で自分の名前を刻みたい」。
 彼のサッカー人生は試練の連続でした。ジュニア世代では先輩たちの背中を追い、セレッソ大阪時代も最初は出番なし。南アフリカW杯ではサポート要員に甘んじる―。そのなかで、折れない心をつちかってきました。
 「悔しい思いをしてきた。でも、コツコツと差を縮めて、絶対に追い抜く。いつも負けない気持ちをもっている」。大衆とともに育ってきたサッカー発祥の地で、躍動する姿が早く見たい。
     
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6月議会の日程
  
 6月27日(水)・役員改選(議長選挙など)
   28日(木)・役員改選(副議長・常任委員会など)
   29日(金)・最終日

    直近の予定

 6月27日(水) 平和行進(奈良市発~郡山方面へ)
 7月 3日(火) あやめ池駅エレベーター問題で市に要請・懇談
    4日(水) 議会制度検討特別委員会 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【毎年10億円、今後20年間市民負担が・・・】

2012年6月25日(月) あめ・のちくもり・のちはれ 「平和のための原爆パネル展」が市役所1階ロビーで開かれています。 パネル展は、今年で19回目(毎年開催)を迎えま...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。