スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の谷間

012年6月22日(金) くもり・のちはれ

 今日も議会です。
 午前中は、建設委員会。私も質問しました。
 午後は、総務水道委員会。
 吉川議員が質問に立ちました。

 総務水道委員会では「土地開発公社」の塩漬け土地を処分するために、170億円もの”第三セクター債”(借金)を活用する案件が出ています。
 この件で、質問が集中し、午後2時から始まった委員会が”延長”され、5時30分ごろまでかかりました。それでも決着がつかず、来週の月曜日まで持ち越しとなりました。

 市役所を出るときは6時を回っており、夕焼けが綺麗でした。

3106619605_f7ea9db365[1]

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流  
  
 バスを降りると、宣伝車から女性の声が聞こえてきました。「狛江市は、自然が豊かで、子育てしやすい町との評価をいただいています」。
 ●「絵手紙発祥の地」の看板が楽しい駅前絵手紙
 自民や民主、公明が推す市長候補の宣伝車でした。すぐにあれこれ難くせをつけ始めましたが、16年続いた矢野ゆたか市長の市政を頭から切って捨てるわけにはいかないようです。
 「絵手紙発祥の地」の看板が楽しい駅前を通り、多摩川に近い住宅地へ。矢野さんの後を継ごうと立った、田辺良彦さんの演説が始まりました。「子どもたちの輝く笑顔は市民みんなの希望。それが活気ある町づくりにつながります」。
 「笑顔」や「希望」の言葉も、上滑りしません。47歳、共産党市議の田辺さん自身、子育て真っ最中。猛暑の学校を訪ね、ぐったりして授業をうける子どもたちの姿を議会で紹介し、教室へのクーラー設置にこぎつけた実行の人です。
田辺さん ●田辺良彦さん
 狛江市の人口は7万8千人あまり。矢野さんは、「小さくともキラリと輝くまちになった」と振り返ります。業者との癒着の町から、情報公開のお手本の町、市民みずから町づくりに加わる協働の町へ。借金を大幅に減らし、やりくり苦しい中でも福祉の先進市へ。市民の防犯活動への参加で犯罪を減らし、「東京一安全に」と胸張れる町へ。
 「みんなでつくろう!市民(ひと)輝く狛江」。田辺さんを推す、豊かな狛江をつくる市民の会の合言葉です。市民として、そして1人の「ひと」としても輝いて生きられる町を―。絶やしてはならない、小さな市の気高い志です。
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6月議会の日程
  
 6月26日(火)・本会議(討論・採決)1時~
   27日(水)・役員改選(議長選挙など)
   29日(金)・最終日

    直近の予定

 6月24日(日) 奈良県革新懇年次総会
   25日(月) 原爆パネル展(市役所ロビーで)~29日まで
   26日(火) 平和行進(京都~奈良市着)
   27日(水) 平和行進(奈良市発~郡山方面へ)
 7月 3日(火) あやめ池駅エレベーター問題で市に要請・懇談
    4日(水) 議会制度検討特別委員会 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【梅雨の谷間】

2012年6月22日(金) くもり・のちはれ 今日も議会です。 午前中は、建設委員会。私も質問しました。 午後は、総務水道委員会。 吉川議員が質問に立ちました。 総務水...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。