スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原俊彦教授(前の奈良市監査委員)の寄稿

012年6月21日(木) あめ・・・どんより

 お便りをいただきました。
 昨日のブログで紹介した私の質問の中、3問目(主張)「雑誌ガバナンス1月号に関西学院大学の石原俊彦教授(前の奈良市監査委員)がこのように述べています。(寄稿文を紹介)とありましたが、どのような寄稿文なのでしょうか?」と。

DSCF4597.jpg

 紹介したいと思います。

 「命令で人は動くが、人の心は動かない首長には職員のやる気を引き出すシステムを構築するというマネジメント力が求められる。職員や職場には想像力を向上する非常に大きな潜在力が存在している」(概略)とした上で、「彼ら(職員)は、人から評価されることよりも、目の前の住民との交流に重きを置き、その結果、多くの住民から信頼されている。そしてその信頼こそが、役所に対する住民からの信頼を支えている」(抜粋)。

 との寄稿文を引用しました。 
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 今日も雨。梅雨前線が停滞し、そこに低気圧。あ~~~蒸し暑い。

 今日も議会です。本会議が昨日終わりましたが、本会議に付託されている案件を、今日からの常任委員会で”質疑”します。
 「議会制度検討特別委員会」で、議会運営が改善され、本会議中の常任委員会開催となりました。

DSCF4598.jpg
 
 私が所属する建設委員会は、明日の10時から開かれます。
 中山泉ヶ丘街区公園に関する「反訴」が案件としてありますから、私も質問に立ちます。

 今日は、その準備でした。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流  
  
 “アジサイ台風”一過の日、梅雨空から時折、夏の日差しが降り注ぎました。きょうは、北半球で昼がもっとも長い夏至です。
20世紀フランスの作曲家プーランク ● 20世紀フランスの作曲家プーランク
「目の光と太陽の光/枝の光と泉の光/大地と大空の光線」。20世紀フランスの作曲家プーランクが曲をつけた、エリュアールの詩「目の光」です。曲は、怒りにまかせる調子で続き、「僕は知らない/幸福の生きている場所を…」と閉じます。
 5月に亡くなった音楽評論家・吉田秀和さんの最晩年の仕事、『永遠の故郷』4部作は、97曲の歌の世界に読み手を誘います。先ごろ、97曲すべて収めたCDも出ました。うち、プーランクの作品は24曲におよび、群を抜いて多い。
 ● 故 加藤周一氏加藤周一
 『永遠の故郷』の「加藤周一に」と題する章は、詩・エリュアール、曲・プーランクの歌曲集「涼気と火」の紹介です。吉田さんは、4年前に先立った評論家・加藤周一さんの友人でした。二つのものを比べる詩が目立つ曲集です。
 「涼気と火を一つに合わせ―/君の唇と君の目を一つに合わせ―」「溢(あふ)れる言葉の男/頒(わか)ちあう目の女」。共産主義者でもあったエリュアールの詩は、ほのめかしやたとえに満ちて、吉田さんの訳でも分かりやすいとはいえません。
 「加藤周一に」は、こう結ばれます「怒りと冷静、激情と理性、火と涼気、男と女といった二つのものの対立と融合を目指し、歌いあげた歌曲集である」。“知の巨人”といわれ、九条の会のよびかけ人でもあった加藤さん。歌の心をそんな加藤さんの生き方に重ねた、追悼の1章でした。
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6月議会の日程
  
 6月26日(火)・本会議(討論・採決)1時~
   27日(水)・役員改選(議長選挙など)
   29日(金)・最終日

    直近の予定

 6月24日(日) 奈良県革新懇年次総会
   25日(月) 原爆パネル展(市役所ロビーで)~29日まで
   26日(火) 平和行進(京都~奈良市着)
   27日(水) 平和行進(奈良市発~郡山方面へ)
 7月 3日(火) あやめ池駅エレベーター問題で市に要請・懇談
    4日(水) 議会制度検討特別委員会 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【石原俊彦教授(前の奈良市監査委員)の寄稿】

2012年6月21日(木) あめ・・・どんより お便りをいただきました。 昨日のブログで紹介した私の質問の中、3問目(主張)「雑誌ガバナンス1月号に関西学院大学の石原俊...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。