スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿全駅いっせい宣伝

012年6月 8日(金) はれ

 日本共産党近畿ブロックいっせい全駅宣伝デーです。
 私は、西大寺駅北口に行きました。
   
 今日の宣伝は、消費税増税反対・福井県大飯原発再稼動反対のチラシを配布しながらの宣伝です。
 今日も出勤前の方から「ご苦労さま。お茶飲んでください」とペットボトルのお茶を差し入れしてくださいました。

DSCF4529.jpg

 「松岡さん!」と声をかけてくれた女性がいます。
 「みんなこんなふうに朝早くから一生懸命働いている。それなのに、民主党や野田さん、今のやり方は何なの?」と声を荒げます。
 聞けば「庶民から税金を吸い上げ、無駄遣いばかりして、その一方で庶民をいじめる・・・!。そこが許せない」とのことです。

 最後に、「今こそ共産党さんにがんばってもらわないと・・・・・」。
 その言葉に、マイクで訴える内容にも熱が入りました。 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仲川市長に、6月16日(土)の「日本共産党志位和夫委員長を迎えての演説会」の紹介に行きました。演説会場の100年会館は奈良市施設ですし、自治体の長にもきちんと紹介する必要があるとのことから行きました。
 
 仲川市長は「個別の課題では、それぞれ立場があります。しかし、市民のくらしを守るという一点では共通します。私自身は、当日は他の行事があって出席できないが、メッセージがいいのか、代理がいいのかなど検討します。」との返事でした。
 その後副市長にも面会を求めましたが、あいにく副市長が二人とも庁外でお会いできませんでした。 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   きょうの潮流 

 ことし、親族や友人の命日がくると、ふと思い出す話があります。数カ月前に伝えられた、オーストラリアの女性の証言です。
 彼女は、患者の苦痛を和らげる緩和ケアの仕事に携わったブロンニー・ウェアさん。人生最後のときと自覚した患者たちは、悔やむ胸のうちを語りました。彼女は、よく聞いた後悔の言葉を五つあげています。
 ● 記事と関係ありません緩和ケア
 「自分自身に忠実に生きればよかった」。いちばん多い後悔といいます。夢を捨てたり意思を曲げたりしてきた、無念の思いです。次に、「あんなに一生懸命働かなくてもよかった」が多かったそうです。
 仕事に時間をとられ過ぎ、あまり家族と過ごせなかった。3番目は、「もっと自分の気持ちを表す勇気をもてばよかった」。気持ちを殺し、いいたいこともいわなかった。4番目は、「友人関係をもっと続けていればよかった」。
 最後が、「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」です。ウェアさんによると、世間の古い習わしなどにしばられた人生を「快適」と勘違いし、変化をおそれ、幸せをみずからつかむ選択を避けてきた人が多い。さて、日本人の場合はどうでしょう。
平均寿命 ●日本人の平均寿命の変化
 厚労省の計算によれば、日本人の平均寿命は、2010年で男性79・64歳、女性86・39歳でした。さまざま考えさせられます。なんといっても、長寿社会に生きる誰もが後悔の少なくてすむ人生を送れる国でありたい、と。あるいは、社会の変革を志す私たち自身にとって悔いの少ない人生をつらぬくとは?についても、です。 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6月議会の日程
 
 6月12日(火)・開会
   18日(月)・本会議代表質問(日本共産党から、北村たくや市議が質問に立ちます10時~)
   19日(火)・本会議一般質問(日本共産党から、松岡かつひこ・西本もりなお・山本なおこ市議が質問に立ちます=19・20日のいずれかで、質問順番も時間も未定です)
   20日(水)・本会議一般質問
   21日(木)・環境消防委員会:10時~
         ・厚生委員会  : 2時~
   22日(金)・建設委員会  :10時~
         ・総務水道委員会: 2時~ 
   26日(火)・本会議(討論・採決)1時~
   27日(水)~29日(金)役員改選(議長選挙など)
   29日(金)・最終日


 ■ 直近の予定(6月議会以外の主なもの)
    
 6月10日(日) 奈良県母親大会(奈良県文化会館)       
   16日(土) 日本共産党演説会(志位委員長を迎えて) 6時30分開場 於:100年会館
    ■ 学園南・あやめ池・疋田町・菅原町方面から直通送迎バスを出します。
      下記のとおりです。ぜひお乗りください。(座席確保の都合上、事前に連絡いただければ幸いです)。 
DSCF4441.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【近畿全駅いっせい宣伝】

2012年6月 8日(金) はれ 日本共産党近畿ブロックいっせい全駅宣伝デーです。 私は、西大寺駅北口に行きました。    今日の宣伝は、消費税増税反対・福井県大飯原発...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。