スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良女子大附属小学生の訪問

012年6月 7日(木) はれ・ときどきくもり

DSCF4523.jpg

 昨日は、金星の太陽面通過を見ることができませんでした。
 それが気になり、太陽を見ていると、不思議なシルエット。おもわずパチリ。
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 奈良女子大附属小学校4年生の男児が水道局に来たところにばったり。「教えて欲しいことがあります」と。
 聞けば、同学校で”リバーウォッチング”を行なったらしい。白砂川など奈良市の水源です。しかし同校の近くを流れる「富雄川」は水源ではありません。なぜ?となったらしい。そして、水道局の近くに住んでいる男児に「代表で調べてもらおう」ということになり、水道局に来たらしい。

DSCF4519.jpg

 水道局の某課長が対応します。相手は小学生でも真剣に答えます。
 「水道局は、なぜ富雄川の水を使わないのですか?近くに流れているのに。わざわざ遠くの川から取らなくてもいいのでは?」
 課長は答えます「ひとつは、富雄川から水を摂る(「取水する」と言うのですけどね)施設がないのです。二つ目には、水を摂る『権利』というのがあって、どこでも摂れないんですよ」。 
 小学生には「水利権」は、なかなか理解できません。しかし某課長は根気強く「やさしい言葉」で説明をしています。

 「なぜ?」「どうして?」・・・・・・・・・・ 疑問から物事を見る。大事なことです。
 同時に、突然の訪問者でもしっかり・やさしく応える水道局の職員にも拍手です。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   きょうの潮流 

 空が明るくなるたびに外へ飛び出し、日食グラスを目に当てる。が、流れくる雲に隠れる太陽。やがて、またもや雨。残念。
 金星が太陽面を通り過ぎる現象の見物は、天気により東西で明暗を分けました。太陽を追いかけるように西へ西へと車を飛ばし、幸運をつかんだ人もいたようです。
 ●重文・平治物語絵巻より平治物語
 東と西。東国に進出した源氏と西国に根を張る平氏の争いは、NHK大河ドラマ「平清盛」でも描かれます。清盛と源義朝が敵と味方に分かれた平治の乱の読み物『平治物語』に、金星が出ていました。
 清盛を重く用いる信西(しんぜい)入道は、天文の占いで義朝らが兵をあげると予知する。山中へ逃げ、再び占うと、木星の位置があやしく、金星が昼でもみえる。死の予兆と思った彼は、逃げられないと悟る…。後世の作家は、2012年の金星の珍事をこう書くでしょうか。時の権力者は“消費税国会”の折、太陽面の通過に納税者の乱を予感し、おびえた。
イシェルタ ● 天の女神イシュタル
 金星にまつわる話をもう一つ。いまはイラクの古代バビロニアの神話は、金星を天の女神イシュタルとみなしました。恋する農業と牧畜の神に先立たれた彼女は、彼を追って冥土へ。冥土の女王は、イシュタルの美しさをねたみ彼女の体を腐らせます。が、なんと地上の草木も枯れ始めました。
 驚いた太陽の神は、月の神、海の神と相談して助っ人を送りこみ、彼女をよみがえらせます。太陽と金星の天体ショーに、お似合いの物語です。同時に、こちらは農業と自然の大切さを説いているとも読める話です。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  6月議会の日程
 
 6月12日(火)・開会
   18日(月)・本会議代表質問(日本共産党から、北村たくや市議が質問に立ちます10時~)
   19日(火)・本会議一般質問(日本共産党から、松岡かつひこ・西本もりなお・山本なおこ市議が質問に立ちます=19・20日のいずれかで、質問順番も時間も未定です)
   20日(水)・本会議一般質問
   21日(木)・環境消防委員会:10時~
         ・厚生委員会  : 2時~
   22日(金)・建設委員会  :10時~
         ・総務水道委員会: 2時~ 
   26日(火)・本会議(討論・採決)1時~
   27日(水)~29日(金)役員改選(議長選挙など)
   29日(金)・最終日


 ■ 直近の予定(6月議会以外の主なもの)
    
 6月 8日(金) 近畿地域いっせい早朝全駅宣伝(私は西大寺駅北口)
   10日(日) 奈良県母親大会(奈良県文化会館)       
   16日(土) 日本共産党演説会(志位委員長を迎えて) 6時30分開場 於:100年会館
    ■ 学園南・あやめ池・疋田町・菅原町方面から直通送迎バスを出します。
      下記のとおりです。ぜひお乗りください。(座席確保の都合上、事前に連絡いただければ幸いです)。 
DSCF4441.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。