スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内示会

012年6月 5日(火) くもり

DSCF4492.jpg

 今日は6月議会の「内示会」。
 市長より6月定例会の召集告示がされ、6月12日からはじまります。
 議会開会に先立ち、6月議会に市長から提案される”予定案件”について「内示会」で”説明”がされます。
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「内示会」が終了後、「幹事長会議」が開かれ、6月議会に対する”運営”が”紹介”されます。
  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF4495.jpg

  
 午後からは「常任委員会正・副委員長の打合せ」がありました。
 6月定例会から、議会に提出されたすべての案件を「常任委員会」の審査に付託されるため「常任委員会」の”進行、留意点(=特に所管する一般質問ではなく「質疑」となるため)、委員長報告”などについて確認がされました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF4499.jpg
 
 その後「議会運営委員会」が開かれ、「会期日程、常任委員会日程、代表・一般質問日程、意見書の取扱い、議長・副議長選挙日程、常任委員会正・副委員長選挙日程」などが決められました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 その後、明日発行・駅配布の「松岡かつひこレポート」の作成と印刷。日本共産党の会議(7時~10時まで)との日程。
 ふ~~。疲れました。でも、元気です。

DSCF4501.jpg

DSCF4503.jpg

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

    きょうの潮流 

金星が6日に太陽の前を通過します。太陽と地球の間に金星が入り一直線に並んだときに見られる現象で、金星の太陽面通過と呼ばれます。前回は2004年、次回は105年後ですから、たいていの人は一生に1度か、多くて2度しか見ることができません。
 ● 2004年6月8日の金星太陽面通過の様子。(提供:ESA)金星
 1874年のことです。アメリカなどの観測隊が観測の最適地だとして来日しました。観測によって太陽までの距離を求めたとされます。横浜に観測所を設けたメキシコ隊のディアス隊長が『日本旅行記』を残しています。
 国立天文台台長のディアスらを乗せた船は横浜港に到着。ディアスは「夜は明けきってはいなかったが、上陸の喜びと日本人を初めて見るという強い好奇心とで、眠気はふっ飛んだ」(大垣貴志郎・坂東省次訳、雄松堂書店)と回想しています。
メキシコ ● ディアス隊長『日本旅行記』
 世界の観測隊が海を越えてやって来ることに、当初明治政府はとまどったといいます。「開国して日も浅いわが国にとって…科学における黒船とも称すべき事件」と天文学者の斉藤国治氏が『星の古記録』(岩波書店)に書くほどです。
 当時、幕府天文台は解体し、天文方は失職し離散。代わって若い技師たちによって「西洋天文学の新しい芽が育ちつつあった」と同書にあります。それもあってか若い実習生が隊に加わり観測技術を身につけようとしました。
 ディアスもこれにこたえました。「彼らの抱く疑問や質問のすべてに回答を与えようと常に努力した」(『旅行記』)。世紀の天文ショーには興味尽きない歴史があります。
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 ■ 直近の予定(主なもの)
    
 6月 6日(水) 定例早あやめ池朝駅宣伝
    8日(金) 近畿地域いっせい早朝全駅宣伝(私は西大寺駅北口)
   10日(日) 奈良県母親大会(奈良県文化会館)
   12日(火) 6月議会開会       
   16日(土) 日本共産党演説会(志位委員長を迎えて) 6時30分開場 於:100年会館
    ■ 学園南・あやめ池・疋田町・菅原町方面から直通送迎バスを出します。
      下記のとおりです。ぜひお乗りください。(座席確保の都合上、事前に連絡いただければ幸いです)。 
DSCF4441.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【内示会】

2012年6月 5日(火) くもり 今日は6月議会の「内示会」。 市長より6月定例会の召集告示がされ、6月12日からはじまります。 議会開会に先立ち、6月議会に市長から...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。