スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護受給者の引越し②

012年5月29日(火) くもり・ときどき晴れ・一時雷雨・のち雨

DSCF4444.jpg

 不安定な天気です。急変します。突然の真っ黒な雲・・・そして雷雨と豪雨・・・晴れ。
 上空の冷たい空気と太平洋側から吹き込んでくる湿った暖かい空気・・・・。これも地球温暖化の影響でしょうか。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、ブログで紹介した西大寺にお住まいの「M」さん。今日、いっしょに生活保護課に行ってきました。
 やはり、食い違っていました。

DSCF4431.jpg

 生活保護を受給を始めた(約10年ほど前)頃、「年金収入」があったのですが、本人が認識不足のため”申告”せず保護費を受け取っていた件について、「介護保険料」と混同してしまい納付できていなかった。(本人の主張) 
 この件については、これから毎月保護費から天引きすることで解決しました。

DSCF4439.jpg
 
 引越しの件では、6月9日に足の手術を行なうそうです。「術後の様子(通院が必要な場合)をみて、病院の近くに引越しすることも検討しましょう。」となりました。

 Mさんも納得していただけました。
   
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
  
 奈良市議会が取り組んでいる「議会改革」。その一貫として「議会基本条例」の制定に向け、現在「市民アンケート」を取り組んでいます。
 政党・会派を越え、市会議員が市民の方を対象に”面談”を基本に「奈良市議会についての思い」をお聞きするものです(「市議会ホームページ」からもアンケートに記述できます)。

 すでに約1ヵ月近く取り組んでおり、市役所・駅・公民館・鴻池総合運動場などに出かけて「アンケートのお願い」を訴えています。私は、これまで「富雄南公民館」「近鉄奈良駅」で訴えました。
 今日は「JR奈良駅」で取り組む予定でしたが、雨で中止になりました。

 これまで、市民の声は「議会が何をしているか見えない」「私達の声が議会に反映されているとは思わない」など厳しい意見も届けられています。

 アンケートに寄せられた声を生かした「議会改革」をすすめていくようにしたいと思います。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     きょうの潮流

 マルクスが消費税を批判していたことを知りました。教えてくれたのは東北大学名誉教授だった故・服部文男さんの随想録『観の眼 見の眼』(服部文男先生の思い出を語る会発行)です。
20080407184031[1]
 1847年に出版された『哲学の貧困』でマルクスは先達の研究を引用し「貧乏になってゆく人々におもに税が課せられる。これが消費税である」とプルードンを論破しました。
 プルードンは社会主義を唱えつつ資本主義の一部改良で済ませようとした活動家です。生活必需品に課税し、貧困対策の財源にしようと考えました。「消費税を社会保障の財源に」という今の日本で展開されている主張とそっくりです。
VGA_004[1]
 マルクスは「消費税は、ブルジョアジーが到来してからやっと、真の発達をとげはじめた」とのべ、資本家を利する税制であることを見抜きました。服部さんは「プルードン主義の現代版の本質は、百年以上も前に、マルクスによって明らかにされていた」と指摘しました。
 悪税反対のたたかいが社会を変える契機になった例は多い。フランス革命もそうです。16世紀、スペイン統治下のオランダでは仕入れ税額控除なしの売上税が課され、独立戦争の一因となりました。
 今月フランスとギリシャの選挙で消費税増税の勢力が厳しい審判を受けました。日本では共産党が、消費税に頼らずに社会保障を充実させ、財政危機を打開する展望を示した「提言」を発表しています。それを多くの人に知らせ、共同を広げることが歴史を動かします。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 ■ 直近の予定(主なもの)

 5月30日(水) 定例早あやめ池朝駅宣伝
   31日(木) 議会制度検討特別委員会 
 6月 2日(土) 松岡かつひこ事務所開き
    3日(日) 消費税増税反対市内全域宣伝(私は西大寺駅北口)
    5日(火) 6月議会「内示会」
    6日(水) 定例早あやめ池朝駅宣伝
    8日(金) 近畿地域いっせい早朝全駅宣伝(私は西大寺駅北口)
   10日(日) 奈良県母親大会(奈良県文化会館)
   12日(火) 6月議会開会       
   16日(土) 日本共産党演説会(志位委員長を迎えて) 6時30分開場 於:100年会館
    ■ 学園南・あやめ池・疋田町・菅原町方面から直通送迎バスを出します。
      下記のとおりです。ぜひお乗りください。(座席確保の都合上、事前に連絡いただければ幸いです)。 
DSCF4441.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【生活保護受給者の引越し②】

2012年5月29日(火) くもり・ときどき晴れ・一時雷雨・のち雨 不安定な天気です。急変します。突然の真っ黒な雲・・・そして雷雨と豪雨・・・晴れ。 上空の冷たい空気と...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。