スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤの種植えました。

012年5月26日(土) はれ

 知り合いの「K」さんから電話がかかります。
 「どうしたらいいのでしょう・・・親からヒステリックに電話があって『あんたなんかと一緒に住むことなんかできないからね』と言われた。もう心配で・・・・・」。

 彼女は精神的にしんどい人です。よくよく事情を聞くと昨日の衆院社会保障・税特別委員会での小宮山厚労相と自民党の永岡桂子氏のやりとりを、彼女の親が聞いていて、その親から彼女あてに電話があったみたいです。
 
 昨日の衆院社会保障・税特別委員会で、永岡桂子氏が「生活保護水準は非常にいい手取りで、一般的には高すぎる」として「10%は引き下げるべき」と要求。また、「チェック体制に不備がある」と述べて締め付けを求めました。
 小宮山厚労相「考えさせていただきたい」と保護費を削減する考えを表明するとともに、「明らかに扶養可能と思われるケースは家庭裁判所に調停などの積極的な活用を図りたい」と抑制を強めると。

 「私たちも頑張りますから、あまり気にしないで下さいね。」と返事しましたが、絶対に許してはなりません。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 今年は「メロン」のグリーン・カーテンが人気らしい。
 室温の上昇をおさえ、「メロン」も味わえる・・・・・・・。苗を探しましたが、やはり人気なのか「売り切れ」です。
 昨年と同じですが、いただいた「ゴーヤ」の種を植えました。楽しみです。

DSCF4429.jpg

 グリーン・カーテンには①直射日光を遮り、夏の強い陽ざしを和らげる、②葉の気孔から水分が蒸散することで、周囲の温度を下げる、③節電効果などが言われています。(もちろん、アサガオなどではむりですが・・・野菜・くだものなども食することもできます)

DSCF4424.jpg

 我が家では、庭一面が「緑」で覆われています。足の踏み入れる場所がないぐらい一面植物です。同時に「ソーラーパネル」も設置しています。
 夏場のソーラーパネルはすごい威力を発揮します。昼間、自宅で消費する電気はもちろん、売電もできるほどです。

DSCF4422.jpg

 やはり、自然はいい。ひとたび事故等が起きると、技術的にも人類の手には負えない原発はやはり要りません。そんな思いを感じながらの種植でした。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
     きょうの潮流

 ● 黒澤明監督の映画「夢」256_img_1_o[1]
 「こんな夢を見た」―。黒澤明監督の映画「夢」で、一話一話の始まりを告げる語りです。
 「私はきのう、こんな夢を見た」。日本共産党の全国活動者会議で、映画ばりに切り出した萩原貞夫さんの「夢」は、本紙が報じた通りです。衆院選に群馬4区から出る萩原さん。現職の福田元首相を負かして当選した夢は、覚めてほしくなかったかもしれません。
 爆笑につぐ爆笑を誘う夢発言を聞きながら、思ったのでした。萩原さんの夢を正夢に変えるような党をどうつくってゆくのか、教わることばかり多い涙と笑いの全活だ、と。
2012052501_01_0b[1] ● 24・25日の2日間開かれた「日本共産党 全国活動者会議」
 黒澤映画「夢」の、正夢だった一話は悪夢です。原発の爆発。逃げ惑う人々。“原発は安全といったやつは許せない”と怒りをぶちまけた映画の夢が、福島原発の事故で現実と化したのです。
 全活で、放射能から命と町を守る運動を草の根からおこした、党と党員の姿が報告されました。おしなべて、住民の不安をまともにうけとめた党はほかになかったそうです。残念ながら、まぎれもない現実でしょう。党を強く大きくする仕事は国と国民に対するつとめ。そう考えても思い上がりではない、と信じます。
 やはり群馬の前橋地区、富士見支部の岩崎始支部長の発言も、映画にちなみます。「幸福の黄色いハンカチ」になぞらえ、「しんぶん赤旗」を「幸せをつくる赤い花」にたとえました。「幸せをつくる赤い花を街中に全国に」。その赤い花を、どう鮮やかに咲かせるか。私たち作り手にも、宿題が出ました。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 ■ 直近の予定(主なもの)

 5月28日(月) 総務・水道委員会
   29日(火) 民医連後援会「小池晃さんと語るつどい」
   31日(木) 議会制度検討特別委員会 
 6月 2日(土) 松岡かつひこ事務所開き
    5日(火) 6月議会「内示会」
   10日(日) 奈良県母親大会(奈良県文化会館)
   12日(火) 6月議会開会
       
   16日(土) 日本共産党演説会(志位委員長を迎えて) 6時30分開場 於:100年会館
       ※ 学園南・あやめ池・疋田町・菅原町方面から直通送迎バスを計画しています。
         詳細は後日ご案内します。 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
   演説会のご案内

DSCF4304.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ゴーヤの種植えました。】

2012年5月26日(土) はれ 知り合いの「K」さんから電話がかかります。 「どうしたらいいのでしょう・・・親からヒステリックに電話があって『あんたなんかと一緒に住む...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。