スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良工業高校跡地を”公園に”・・・・

011年10月18日(火) さわやかな秋晴れ

 「奈工(なこう)」で親しまれてきた県立奈良工業高等学校(秋篠町=1962年設立)。2007年に、奈良県立高等学校再編により、奈良商業高等学校と「合併」。「朱雀高校」(柏木町)として再スタートをきりました。工業高校当時「ボクシング・フェンシング」などで国体に出場するなど、全国的にも活躍しています。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 奈良工業高校正面 ●奈良工業高校正門(同窓会ホームページより)
 さて、合併後の「跡地」利用について、地域では「公園として残してほしい」という声があがり、県議会でも取り上げられています。私も、奈良市議会で「地元自治会からも『公園として残してほしい』との要望が出されており、市として、県に申し入れるべきでは」と質問してきました。
奈良工業高校風景
 先日の県議会で県は「奈良市に意向をお聞きしているが、まだ返事がきていない」と。
 奈良市の担当者は「公園として残してほしいという地元の声もあり、ぜひ県としても協力してほしいと要望している。」
 はて・・・・・どちらの言い分が正確なのか。
 いづれにせよ、地域の大きな声にして、実現させたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三たび世界の頂点に・・・・男子体操・内村航平選手

 体操の名花が20年ぶりに来日しました。躍動感あふれる優美な演技で世界中を魅了し、東京、メキシコの両五輪で計7個の金メダルを獲得したチェコ(当時)のべラ・チャスラフスカさん(69=写真)です。
 日本オリンピック委員会主催の東日本大震災復興支援の催しで仙台を訪問。「日本のことは母国のことのように思っている。被災地で(東京五輪を)覚えている方もいるかと思い、金メダルを持ってきました。」と、苦難を刻んだ笑顔を見せました。 
チャフラフスカ●1967年欧州選手権(表彰台の中央)=ウィキペディア・フリー百科事典より
 彼女は母国の民主化運動「プラハの春」を支持し、迫害されます。奪われた名誉はその後回復しますが、さらに家族の悲劇で心の病に。今は元気を取り戻し、国内外で精力的に活動しています。
 そのチャフラフスカさんも観戦した先の体操世界選手権。日本のエース内村航平選手が輝きました。審判さえ見逃すほどの高難度の技を、美しく決める。日本の体操が追い求めてきた理想の演技を全種目に貫き、三たび世界の頂点に立ちました。
 ●内村航平選手の公式ブログより内村航平
 内村選手。ある記者の話では「子どものころ、母親が絵本を一瞬だけ開き、何が描かれていたのかを問うことで、全体像を素早く頭にイメージする訓練を繰り返した」そうです。それも、あの異次元の技につながっているのでしょう。
 「体操に頂点はない」と、演技の内容にこだわる22歳。五輪の標語でもある「より早く、より高く、より強く」の継承者として、来年のロンドン五輪でどんな演技を見せてくれるのか。世界が楽しみにまっています。(しんぶん赤旗より)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。