スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会

2012年5月14日(月) はれ

 昨日のブログ「塚口トーフ店」を見て、お便りをいただきました。

 「お豆腐屋さん お元気で頑張っていらっしゃるのですね とても嬉しいです 昔はこの辺りも 鈴を鳴らしながら廻っておられたので時々買い求めてましたのでとても懐かしく感じました塚口さんのお豆腐優しい味がして美味しいですよね」

DSCF4342.jpg                 ● 塚口トーフ店のご夫婦(13日のブログ再掲)

 こんなお便りをいただけるのは、嬉しい限りです。ほんとうに励みになります。ありがとうございます。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 建設委員会がありました。

DSCF4253.jpg                 ● 西大寺駅南口にある公衆トイレ

 この間の「ブログ」でも紹介しましたが、西大寺駅南北自由通路の建設と公衆トイレの改修では、「平成29年完成予定の”区画整理事業”にあわせ、南北自由通路(自転車・乳母車・歩行者・車椅子などが利用できるエレベーター)を設置し、そこに公衆トイレを新設したい。それまでは仮設の案内板等も考えて行きたい」との答弁がありました。

開発1          ● 学研登美ヶ丘区画整理事業現場

 学研登美ヶ丘駅西側の「区画整理事業内」での保育所設置については、当初の「奈良市の審議会」で近鉄側が設置するとしていたのに、現在の計画では設置する予定がないことを告発し、「つくるべきだ」と求めました。
 市は、「保育所設置の必要性は認識している。周辺地域のなかで建設も視野に取り組んでいく」との答弁がありました。

 詳細は「松岡かつひこ通信」(毎月第1水曜日=あやめ池駅頭配布、しんぶん赤旗折込・第3水曜日発行=しんぶん赤旗折込)でもお知らせします。 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    きょうの潮流

 古代ローマでは「テルマエ」と呼ばれた公衆浴場が盛んだったそうです。映画「テルマエ・ロマエ」を見て知りました。古代ローマの浴場設計技師が現代にタイムスリップして、日本の銭湯や家庭風呂の立派さに感動するというコメディー。
 ● 映画「テルマエ・ロマエ」テルマエ
 市民が議論を交わし交流する社交場としても大切な役割を果たしたというテルマエ。それにしても、あの時代に大量の水を使う施設がなぜ可能だったのか。少し調べてみて感心しました。
 古代ローマでは、大規模で精巧な水道(水路)がいくつも建設され、生活や産業に利用されました。動物の死骸などでの汚染を防ぐため地下路や水道橋を多用し、整備用のマンホールも設けていたそうです。
 この水道、古代ローマの力が弱まるとともに外敵の攻撃にさらされることに。修繕がままならないために水の供給が不足し、国力をさらに衰退させる要因になったと指摘されています。
ローマ ● 古代ローマの水路跡
 じつは、現代の日本でも水道は危機的状況です。日本水道協会の調査によると、水道管の総延長61万キロのうち法定耐用年数(40年)を過ぎているのが、ほぼ地球1周分にあたる約3万8000キロに及びます。これは2年前の調査ですから、現状はさらに深刻。各地で水道管破裂や漏水が続発しています。
 水道など老朽化したインフラ補修は、自治体を悩ます焦眉の課題です。そもそも、地震対策からもライフライン確保は国の責任のはず。巨大地震がいつ起こっても不思議ではないと指摘されるなか、国は抜本対策に乗り出すべきです。
     
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
■ 直近の予定(主なもの)
 
 5月16日(水) 橋下・維新の会をどう考える「学習会」6時30分~
          奈良県文化会館
   19日(土) あやめ池診療所健康まつり


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
   演説会のご案内

DSCF4304.jpg

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【建設委員会】

2012年5月14日(月) はれ 昨日のブログ「塚口トーフ店」を見て、お便りをいただきました。 「お豆腐屋さん お元気で頑張っていらっしゃるのですね とても嬉しいです ...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。