スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどり鮮やか

012年5月 4日(金) くもり・のちはれ

DSCF4294.jpg

 連休後半二日目。「みどりの日」です。
 「みどりの日」は、1989年から2006年までは4月29日でした。国民の祝日に関する法律第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としています。

DSCF4296.jpg
 
 昨日は、雨だっただけに「新緑」が眩しい。周辺の木々も、庭の草木も鮮やかな「緑」。

DSCF4295.jpg

 日本の「四季」はいい。気分も爽やかになってきます。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、自宅で”お休み”。午後からは「阪神 対 巨人」のテレビ観戦です。
 私は”阪神ファン”。以前は、よく甲子園に観戦に行きましたが、ここ数年は機会がなく、行けてません。
 若葉台に住む「Oさん」に「行かへん?」と誘われますが、「ナイター観戦」の時間がほとんどとれません。
甲子園                      ● 甲子園球場(ホームページより)
 甲子園はいい。やはり、スポーツ観戦は試合場で観るのが一番です。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流

 一歩入ると、のびのびと育った木々が枝を広げる緑の世界にすっぽり包み込まれました。コナラ、イヌシデ、ケヤキ、アカマツ…。木の下に、メーデー会場の公園で出会ったばかりのキンランも咲いて。
 東京都杉並区の三井の森公園を訪れました。遊歩道を5分ほどで巡るうちに、体まで初夏の緑に染まるようなすがすがしい気分を味わいました。もとは、広大な「三井グランド」の一角だった森です。
三井の森公園
 子どもの遊び場。都市に暮らす人々のいこいの場。生き物たちの聖地。東京を代表する緑地だった「三井グランド」のほとんどは、いま、マンション群に姿を変えています。
 先ごろ、開発に対して裁判でたたかっている「三井グランドと森を守る会」の人たちが、とうとうつきとめました。東京の緑地が乱開発で消えてゆく、そもそもの始まりを物語る記録です。国立公文書館の蔵の中に眠っていました。
三井の森
 それによれば―。1969年。新しい都市計画法の施行に先立ち、国は、東京の都市計画に定められている「緑地地域」をなくすようあたふたと審議会に諮る。審議会で激しい議論が交わされ、「(緑地地域を残すため)当局は闘わなければならない」と抵抗する人もいた。しかし、圧力に屈してゆく。
 圧力をかけていたのは、新しい法律に「緑地地域」が吸収されて残れば開発のじゃまと考える、業界や地主、政・官界です。「みどりの日」はあっても、都市の街づくりに「緑地地域」はない現実。「守る会」のような人々が、緑の守り手です。
● 写真は「三井グランドと森を守る会」より
  
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
■ 直近の予定(主なもの)
 
 5月 7日(月) 共産党市会議員団の会議          
    8日(火) 日本共産党の会議
    9日(水) 定例あやめ池駅早朝宣伝
   10日(木) 生活相談(障がいと生活設計について)
   14日(月) 奈良市議会建設委員会 13時~(私の質問は4時頃からです=早まることがあります。)
         
※ 建設委員会は直接傍聴ができます。(30分前には「議会事務局」までお越しください。)また、インターネット「市議会ホームページ」で当日は「生放送を視聴」、5月23日頃からは「録画視聴」できます。


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。