スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大寺地域で「日本共産党を語るつどい」

012年4月14日(土) あめ・のちはれ

 西大寺「野神堂」で「日本共産党を語るつどい」が行われました。
 小林てるよ県議会議員と一緒に出席してきました。
 3月議会(県議会・市議会)の報告も兼ねて行われました。

 私からは、仲川奈良市長の政治姿勢を報告、
 ①6年間で150人もの職員を減らす。市民サービスの支障懸念から、市の事業の民間委託や、市民課の窓口業務を民間と”入札”する「市場化テスト」に言及。
 ②大阪の「職員基本条例」を参考にし、職員統制の強化。
 ③自らの考えを何が何でも押し通すとする姿勢が顕著に(西大寺南区画整理事業内に、地元自治連合会と”建設約束”していた「ふれあい会館」を相談もなく一方的に「破棄」など)。
 ④予算編成にあたっては、自身のマニフェストを最優先。
 ⑤議員の質問を”利用”して、自身が進めたい課題を答弁する手法。などです。

 同時に、3月議会で私が質問した、高齢者福祉についての課題、
① 介護保険(保険料引き下げや「配食サービス」、ホームヘルパーの生活援助時間区分の削減など)・後期高齢者保険について。
② シルバーパスについて
③ 高齢者孤独死・孤立死、貧困対策について
などを報告しました。

DSCF4081.jpg

 その後、小林てるよ県議からも報告。
 参加者と今の政治、くらしを守る
 ためにそうすればいいか、消費税増税は果たして必要かなど、日本共産党の考えなどで懇談しました。

 参加された方から
 1、西大寺駅西の「開かずの踏切の対策」
 2、西大寺駅周辺の公衆トイレ(北側は、以前はあったがなくなった。南側は交番の隣にあるが、汚い)について改修を
 などが要望で出されました。次の「建設委員会」で質問したいと思います。
    
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

   きょうの潮流

 韓国のニュース番組で、研究者が話していました。北朝鮮はこんどの事実上のミサイル打ち上げに、8億数千万ドルつかった、と。
とうもろこし
 いまの日本のお金にして、およそ700億円です。北朝鮮の国民が1年間食べられるほどのトウモロコシを買える、といいます。北朝鮮の指導者の発言などをもとに推し量った額ですが、巨額を費やしたことは否めません。
 打ち上げは、失敗しました。国民の汗の結晶の「ロケット」は、爆発し砕け落ちました。生誕100年の故金日成主席と新しい最高指導者を、「ロケット」の“祝砲”でたたえようとした北朝鮮。みずから軍優先を掲げる国の次の出方に、世界が注目します。
 北朝鮮は、ミサイル発射のあと核実験を繰り返してきました。「実際に核戦争の地獄を体験したわれわれ原爆被害者は、核兵器は…悪魔の兵器以外のなにものでもないことを指摘し…怒りをもって強く抗議する」。3年前の北朝鮮の核実験に対する、日本原水爆被害者団体協議会の声明です。
原水協 ● 「日本原水爆被害者団体協議会」より
 同じ声明は、核実験を「人類との共存が許されない、人類絶滅兵器を手にもつ意思の表明」とみなし、抗議していました。「いかなる理由があろうとも、核兵器を国の安全を保持する兵器として選択することを許すことはできない」。
 そう、「いかなる理由があろうとも」です。北朝鮮が、核兵器の開発計画を捨てるという世界への約束を果たさない限り、アジアの緊張は強まるばかりです。国は孤立を深め、みずからの安全の保障も遠のくでしょう。

■ 直近の予定(主なもの)
 
 4月14日(土) ・西大寺地域で日本共産党を語るつどい
16日(月) ・市会議員団会議
   18日(水) ・消費税シンポ 於:100年会館
          ・定例あやめ池駅早朝宣伝   
   19日(木) ・橋下・「維新の会」問題学習会
   22日(日) ・日本共産党近畿ブロック後援会 於:大阪
   23日(月) ・市議会建設委員会正副委員長打ち合わせ
   24日(火) ・奈良市「配食サービス」申し入れ(「民医連」と)
   25日(水) ・議会運営委員会(「議長選・税問題100条委員会設置」の請願扱いについて)
          ・定例あやめ池駅早朝宣伝
          ・安保60周年学習会 於:文化会館
   26日(木) ・議会制度検討特別委員会
   28日(土) ・奈良経済懇談会 13:30~ 於:中小企業会館
 5月 1日(火) ・メーデー

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。