スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆弾低気圧の被害

012年4月 5日(木) くもり・ときどきはれ

 議会棟西側の道路は「桜並木」になっています。
 今日は「2分咲き」あたりでしょうか。 

DSCF4030.jpg

        ・・・・・・・・・・・・・・

 爆弾低気圧の強風・豪雨の被害が報道されています。
 あやめ池でも被害がありました。

 Mさんは単身高齢者。賃貸住宅で住み、生活保護を受給しています。
 Mさんの住まいは、築数十年になるといいます。そこかしこ傷みがあります。
 そこに、強風が襲い、壁が落ちてしまいました。

 不安な声で、電話が入ります。「どうしたらいいのでしょうか・・・・」。

 「とにかく自宅に伺います。」と言って、早速自宅へ。
 モルタル壁の半分ほどが落ちて、土壁がむき出しです。痛々しい・・・・。
 「とにかく、家主さんに”修繕”をお願いするか、家主さんが”修繕”を拒むのであれば、Mさん自身で修繕するかですね。ただし、その場合、家主さんに『修繕許可』だけはとってくださいね」。と話します。
 ただ、生活保護受給者の住まい修繕は11万円強しか出ません(果たして、どれだけの費用がいるのやら・・・見積もりを採るしかないのですが)。

 引越しするという方法もありますが、高齢のMさんは「いまさら家を替わりたくない」と言います。

 すぐに奈良市生活保護課に連絡を取り、「最善の方法を相談しましょう」となりました。

    きょうの潮流   

 日没のころ、壁がミシミシときしみ音をたて始めました。ぼろ家をもてあそぶように吹き荒れる風。窓をたたき割るような勢いの雨。
 ようやく静けさが戻る。窓をあけると、星空がさえざえと広がっていました。しかし、列島を襲った春の嵐は各地で人の命を奪い、建物を壊し、木々や車を倒し、航空機や列車を立ち往生させました。
爆弾低気圧
 10分間の平均風速が30メートル以上なら、天気予報に用いる言葉で「猛烈な風」とよびます。気象庁によると、「屋根が飛ばされたり、木造住宅の全壊が始まる」つよさ。風速30メートルは、時速およそ110キロで特急列車なみです。
 瞬間風速は、平均風速の1・5倍から3倍以上といいます。嵐は、新潟や秋田で40メートルを超える瞬間風速を記録し、猛威をみせつけました。専門家は、南側に大きく曲がりこんで日本列島の上を通る偏西風が爆弾のような低気圧をもたらした、とみています。
 偏西風の西から流れ込む寒気と、東から寄せてくる暖気がぶつかり、急に低気圧を発達させました。“偏西風の曲がりくねる蛇行は地球温暖化のしわざ”という説も、注目されています。地球の温暖化が異常気象を促すといわれ始めて、久しい。
 天変地異は、文字通り天と地の異変です。天で主に気象が異常をきたし、地では地震や津波、噴火が起こります。日本列島はいま、異常気象が続き、地震の活動期にも入っています。温暖化を防ぎながら、災害につよい国と国土をどうつくるか。国あげて、待つ余裕のない現実と向き合うときです。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 ■ 直近の予定
 
 4月 6日(金) ・議会制度検討委員会
   10日(火) ・あやめ池小学校(公立小学校)入学式
   11日(水) ・あやめ池幼稚園(公立幼稚園)入園式
   12日(木) ・伏見中学校(公立中学校)入学式
 ※ 幼稚園・小中学校の入園・入学式に「来賓」として出席案内をいただいています。
   お祝いに行きたいと思います。

       赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。